ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2008年07月31日

小豆栽培も...

あんぱんの粒あんですが、今は山崎さんの作った無農薬小豆を自分で炊
いています。
製餡歴6ヶ月ですが、この小豆のおかげか、
「このあんぱんはあんこがおいしい!」
とよく言われてますが、だいぶ残りも少なくなってきました。
あと2ヶ月持つかどうかといったところです。
収穫は11月になるのでそれまでは他から仕入れてこないといけな
いのですが、今年の植え付け面積を聞いたところ3畝くらい、収
量はどれくらい予定なのと聞いたら反当たり100kgくらいだろうか
ら、30kg。
さて、真夏の少ない今でも1週間小豆1kgくらいのあんは使っ
てます。
これで涼しくなって売上もあがってきたら倍はいきそうです。
ってことは50週としてもひょっとしたら100kgくらいは
必要な計算になります。

...じぇんじぇん足らない。

おはぎどころじゃなかった。

ってことでうちでも小豆栽培を本格的に(といっても片手間にできる程
度ですが)やったろうかと思い立って、近所の開いている畑で作らせて
もらえないか聞いたりしてみてるところです。無農薬で目標の
100kgとるには面積で1反くらい。結構広い。

栽培についてちょろっと聞いたところによると、種まきは7月半
ば。
肥料はほとんどいらずミネラル資材のみでもいいくらいで、虫の害が多
いので肥料はいらないどころか無肥料が理想なようです。
それから種まきに使う播種機があれば便利、それから雑草に負けないよ
うに中耕除草が重要で、収穫の刈り取りは手でやって、脱穀は大豆でも
使えるビーンスレッシャーというやつがあれば簡単らしいです。それか
ら選別は唐箕とふるいでやって、最終的には手で小さなごみをどける、
といった感じのようです。

ふむふむ。
播種機か、手で押していくとまっすぐ種が蒔ける機械。面白そうだ。他
の野菜でも使えるみたいだし。
中耕除草の管理機はある、と。
刈り取りは鎌かな。
あとはビーンスレッシャーか。
ヤフオクで調べてみたら8万で落札されているのがあります。
小豆80kg分。
脱穀作業時給800円としたら100時間分。
むむむですな。どうすっか。

今年は7月も終わるところだけど、これから植えるのもぎりぎり
間に合いそうなので、まずは場所があれば植えてみることにします。無
肥料なら草刈って耕すだけなんですぐできそうです。

無肥料って、ちょっと気になって調べてみたら、小豆にかぎらずいろん
な作物での無肥料栽培ってのもあるらしいけど、これもネットで情報集
め中です。自然農や草生栽培、不耕起栽培とも違って、草の堆肥など有
機物もいれない無肥料栽培で、もちろん無農薬。なんか面白そうなの
で、これについてはもうちょっと考えがまとまったらまた後日書きます。


posted by pototokitu at 23:22| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

やまちゃん大きくなってきました(写真だけ)

DSC_2620.jpg


うろうろ歩き回るのが好きです。 もうとにかく元気。
昼間は暑さでへばってますが。

でもたまにくしゃみを連発してるので、猫カゼは完治してないみた
いです。

子猫って成長早いです。
posted by pototokitu at 22:09| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

エゴマ植え付けました。が、

DSC_2585.jpg


セルポット苗がだいぶ伸びてきていたエゴマの苗をおとといの夕方
やっとこさ植え付けたところです。
ここんところ、ずーーっとかんかん照りの天気が続いていたので、
溝を切って用水路からホースで水を引いて、じょうろで水まいて、
なんとか植え付けを終わらせたと思ってほっとしていたところなの
ですが、えらいことになってしまいました。

岡山に住んでる人はご存じでしょうが、昨日のもんのすごい雷雨。
うちでも10cmくらいは降ったでしょうか。
2時間以上もときおり弱まりながらも降り続け、嵐のような横風も吹
き、いつもなら暑くてなにも作業ができない午後の時間がなんとも
涼しく過ごせたのでよかったのですが。なんなんでしょうこの天気は。
雨の合間におそるおそろエゴマを見に行くと、ざっと見た感じ1/
4以上はなくなってます。午前中の日照りでちょっとくたっとなっ
ていたところに集中的な雨にたたきつけられて、小さな苗の葉っぱ
はちぎれ、茎は折れ、はね返った泥をかぶり、まっちゃっちゃに
なっています。
この雨の後に植えればよかったのに、天気予報だとずーーっと晴れ
なので焦って植えたらこれです。
この様子だと、予想収量は...5kgとか?去年より小さな面積
なので一応10kg以上が目標なのですが。

ところで油にする予定のエゴマも搾油所に送りました。
全部で2升くらいはとれると思いますが楽しみです。搾油代が
いくらになるか怖いです。
αリノレン酸が豊富なことで知名度もあがってきたエゴマですが、
栽培もとりたて難しくなく、収穫してからの選別や洗ったりが大変
ですが、自給食用油としては理想的です。上の写真に写ってる畑の面積で
2升の油って結構すごくないですか。そうでもないかな。
将来的には面積増やして販売もできるようにがんばるつもりです
が、結構高いんですよね〜エゴマ油。小瓶で1000円以上とか
してます。

DSC_2528.jpg


雨が降る前のもくもく雲。
センサーのほこりが気になる...
posted by pototokitu at 23:06| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

山崎さんの無農薬小麦を挽きました

DSC_2363.jpg

手回しの石臼で挽いてみました。
ゴリゴリやるのが結構大変で、 1kgで30分はかかっ
たかな?腕がぱんぱんになります。手動で石臼製粉などと言うとス
ローでいいな〜というのはイメージだけで、実際は汗だく、筋トレ
状態です。小麦の匂いがぽわ〜んと漂います。生で食べるもんでも
ないので、たいしていい匂いでもないけど。
試しに田舎パンにいれて作ってみてますが、結構使えそうなので、
あとはどうやって粉にするかが問題です。
委託製粉だとキロ700円近くになりそうですが、製粉機も性能
のいいものは結構高いしどうしようか考えどころです。
今使っている手回しの石臼はアメリカの通販で買ったものです
が、2万円弱でもちゃんとした粉になります。なんとか工夫し
て電動化できればうれしいのですが...それか自転車とつなげて
もかなり楽になりそうですが。または水車を作って連動させるか。
どうやって作るのか...

DSC_2365.jpg

粒のままはこんな感じです。
このまま炊いて全粒粉の食パンに混ぜ込むというのを作ってみる予
定です。来週は朝市でめんどいのでお盆明けくらいから試作作って
みて、実際の販売は秋頃になるかな?ライ麦もちょろできだったけ
ど粒があるし、いろいろ材料の選択が増えてきました。
他に雑穀はあわときびを植えたところで、アマランサスも勝手に生
えてるのがあちこちあるので、ひょっとしたら使えるものがとれるかも?

DSC_2372.jpg

田舎パンに入れているのは篩で荒い部分(ふすま)を除去したもの
です。一般的に全粒粉として売られているものはこんな感じでしょうか。
これをさらに細かい網(60メッシュくらい)で篩うともっと白い粉が
とれますが、もちろん量も減るのでもったいなくてできません。1
kgが半分くらいになっちゃうのでしょうか。
この粉だけで試作パンも作りたいのですが、作るだけの量がなかな
か...
安い製粉機買おうかどうしようか。うーむ。

ちなみに一般に売られている全粒粉の場合やはり農薬の影響などは
外皮の部分に多いし、粒の時点で保存のための消毒などもするよう
なので、無農薬栽培のものはやっぱり全粒粉として使いたいです。
白い粉は熟成させてから使いますが、胚芽部分などは酸化して痛み
やすいので挽きたてすぐ使うのが理想的らしいです。ふすまはクッ
キーにしたり、パイ生地に混ぜたりしても香ばしさがでるので結構
使い道はあります。
レシピ開発せねば。
posted by pototokitu at 00:20| 岡山 ☀| Comment(2) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

野菜がごろごろ

DSC_2270.jpg

楽しみだったブランディワイントマト収穫しました。
でっかいのがごろごろあります。
ずっしりと重くて、中もつまっててかなり食べ応えありまし
た。2人で一個食べたらトマトだけでおなかいっぱいになるく
らい。
ただ樹のほうが暑さと水不足と肥料不足が重なってしまったうえに
欲張って実もつけすぎてしまって、少し成り疲れてしまったような
ので、この先どれだけとれるかは不明です。むむむ。
さらに皮が薄いので結構裂果しやすくて、まだ熟れていないうちか
ら表面が裂けてしまうのもあって、こういうのはもうソースにする
しかないです。完熟してからとらないと甘みがのらないので難しい
ところです。

DSC_2277.jpg

かぼちゃは3種類植えてどれも結構よくできました。とうもろ
こしの隣に植えたのがよかったかも?
かぼちゃ餡のあんぱんもそのうち作ってみます。
パンプキンパイも食べたいかも。

DSC_2358.jpg

ししとう、ピーマン、ミニトマトなどは最近とれ始めたのですが、
これからも数ヶ月ぐらいざくざくとれます。
去年、一昨年と夏から秋にかけては毎日のように食べてました。栽
培も簡単でほんとに苗数本でも恐ろしいくらいにとれるので、あり
がたいです。
長いししとうは辛くないので沢山食べれるのでお気に入りです。こ
んがり焼いたのを味噌汁に入れるのがうちの定番。
それか刻んで焼き鳥にします。焼き鳥というのは焼き鳥の肉をフラ
イパンでがーっと焼いて、それから刻んだししとうを山のようにい
れて焼いてからたれをかけるというもので、肉はほとんど見えない
にもかかわらずうちで焼き鳥というとこれのことになります。

DSC_2379.jpg

きゅうりはいぼいぼのシャキットという名前のが気に入って毎年育
ててますが、もっぱら塩もみ、酢の物それか味噌つけて食べてます。
気が向いたらカッパ巻きにしたりしますが、うちのカッパ巻きは太
巻きサイズで中身は全部キュウリというカッパの親玉のようなやつです。
それでもだいたいとれすぎて半分以上は堆肥になってしまうのです
が、今年はお客さんに買われて(というよりもらわれて)いくもの
も多いのでよかったです。前はがんばって漬け物にしたりしてまし
たが、とにかく新鮮なのがどんどんとれるので漬け物にしてもほと
んど食べずにかびが生えたりしてたので、生のうちに食べてもらえ
るのがやっぱり一番です。

野菜好きな方、いい季節になってきましたよ〜
posted by pototokitu at 21:21| 岡山 ☀| Comment(0) | 食いモンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

夏休みのお知らせ

8月の朝市のあとの一週間とお盆の途中まで、夏休みにします。
理由は暑くてパンが焼いてられない、ではなくて売り場の周りの工事を進めるからです。

営業予定日は
7/24, 25, 26
7/31, 8/1, 2, 3(朝市)
(8/7, 8, 9それから14は休み)
8/15, 16

次の週からは通常通りの木金土です。
posted by pototokitu at 08:50| 岡山 ☀| Comment(1) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しい山の田んぼ

山の田んぼってほんとに楽しいです。

・形が三角やら菱形やらで作業がやりにくくて時間がかかる。
・田んぼの面積あたりのあぜの面積が大きくてしかも斜面が多いのであぜ草管理が大変。
・谷間にあるので日当たりがよくない。
・沢の水を使うので雨が降らないと水が少ない。
・どんなに頑張っても収量もせいぜい8俵、比べて大きな平地の田んぼは12俵とか。

そして「奴ら」がいます。
「奴ら」は夜になると家族連れでブヒブヒとやってきます。
そこらじゅうを掘り返してのたうちまわるのです。
なぜかあぜが好きでぼこぼこに掘るのでだんだん崩れていきます。
稲ができてくると、「奴ら」は大喜びでブヒブヒ言いながら田んぼに入ってきます。
「奴ら」は稲をぽりぽりかじり、満腹したあとはゴロンゴロン攻撃で稲をなぎ倒します。夏のあいだがんばって育てた稲が無惨にもやられていくのを見るのに果たして耐えることができるのかどうか。

でもまあだいたい「奴ら」の被害がでるのは稲ができてくる秋口あたりで、夏の間はまだ大丈夫なんですが、というか大丈夫だと思ってたのですが、どうやら考えが甘かったようです。

どうも田んぼの水が少ないと思って田んぼの上の水路を見に行ったんですが、えらいことになってて。今ある田んぼの上にはもう一枚田んぼがあって、そこはなにも作ってないのですが、水路はその田んぼの上のほうで沢から水の取り口があって、田んぼのわきを通ってきます。そこの水路沿いのあぜがぼこぼこに掘り返されていて周りは洪水状態になってました。水路は埋まっているのでもちろん水がおりてきません。

しょうがないので鍬持ってきて水路の土をあげました。このクソ暑いのに、もう。田んぼは水がなければどうしようもないですから。

これがまあ先週のことだったんですが。

今朝田んぼ見てみるとどうもまだ水が少ない。
おそるおそる水路のほうに言ってみると...

この先はもうあまりに怖いので書けません(笑)

忍耐力殺意というものはこうやって育まれていくのでしょうか。とりあえずまた鍬もって土あげましたが。

あぜのほうも心配なのでフェンスの杭でも買ってこようかと思います。
posted by pototokitu at 08:40| 岡山 ☀| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

今日も夕立、稲も元気

DSC_2133.jpg
最近やっと雨が降るようになりました。
といってもゴロゴロっと雷がなって、ざーっと10分くらい降って終わ
りというのが多くて、未だに地面は少し湿ってる程度ですが、これ
でなんとか遅まきのトウモロコシも発芽してくれそうです。
稲のほうもぐんぐんと大きくなっているところで、写真でみると分
かるとおりに扇子を広げたような開いた形になっています。

DSC_2222.jpg

実は今日また山陽町のみのるで菜の花の赤木さんの講習会にいって
きたのですが、一株あたりの苗数が少ないと、こういうふうに開い
た形になり、これで風も光も入りやすくなり、虫も病気も来にくく
なるので、有機栽培にはすごく重要なんだということをおっしゃっ
ていました。
沢山植えれば量はとれるかもしれない、でも虫がきたり病気がきた
りすれば元も子もない、というわけです。如何に健康な稲を育てる
かを考えればこういう形になるのが理想的であるといわれると納得です。
お話の内容はだいたい前回に聞いたものを同じですが、いくつかヒ
ントをもらいました。
菜の花が咲かずにスズメノテッポウの草むらになってしまったうち
の前の田んぼですが、赤木さんのところでもレンゲが同じスズメノ
テッポウに負けてしまったところがあり、これは鶏糞を少し入れた
ら除草効果もあったということです。確かによく考えれば茶色く枯
れてしまった雑草にはほとんど窒素分もないので分解も遅いのでこ
こで分解促進のために窒素分を補給してあげるというのはよく分か
ります。
が、やはりここですごいと思ったのは、レンゲが咲かなかったと分
かった時点で臨機応変に施肥計画を変えて対応してしまうという手
際のよさです。落ち着いてよく考えてみれば分かることも、実際
やっている途中はあんがい分からなくなったりするものです。そこ
を冷静に対処するというのは重要です。生で得た情報、すごく勉強
になります。知識も大事だが、それを使いこなす知恵がなければな
らない。そんな感じでしょうか。

DSC_2163.jpg

ここ最近暑い日が続いていて、これから8月に入ったらどう
なってしまうんだろうと今から心配ですが、雲の多い夏の空は光の
変化がきれいです。夕暮れ時、しめった少し涼しい風がふくなかヒ
グラシが鳴き、谷間中にひびきわたります。その中を晩のおかずの
トウモロコシや枝豆、トマト、ししとうなどをとりにいくのです。
ここに来て3年半になりますが、ほんとにどの季節もいろいろ
特徴があって、その時期になるまで忘れてますが、それぞれ良さが
あります。
8月はなんだっけかな。
posted by pototokitu at 23:27| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまちゃん失踪事件と田んぼの草取り

昨日の朝パン屋の外で見たのを最後に子猫のやまちゃんがいなくなりました。ちょろっと探検にでかけるようなことは猫ならよくあることなのですが、まだちびの子猫であること、風邪が治ってないこと、いつもはさみしがりでべたべたすること、食い意地が張っていてしょっちゅうエサをねだること、熱中症になりそうなほど暑い天気のこと、夕立があったことなどを考えると、ひょっとしたら最悪のケースもあるかもと思ってました。

(結局今日の夕方近所の人のうちで見つかりましたが)

まだうちに来てからほんの数週間ですが、なんとも楽しい猫で、いなくなったと思ったときはいろんな思い出が浮かんできました。

とにかく人なつっこいので、店にいてもいつのまにかお客さんの足元にすりよっていってびっくりさせること数回。おなかが減ってるのか鼻がむずむずするのかは分からないけれど、いつもにゃあにゃあと鳴いて周りの空気を和やかにさせてくれます。机の上もパソコンの上もあっちもこっちもうろうろして、パン屋の中にも入ってこようとしたり、一回シナモンロールかじられたこともありました。まあとにかくにぎやかなのです。かと思えば床でコロンとのびたまま寝てたり(暑いから?)。

それから、ちびだからなのかは分からないのですが、畑のほうとかにいくと後ろからトコトコとついてくるのです。
じゃがいも掘ったときは暑かったので一輪車の下に座ったり、大きくなったヨモギの陰に入ってみたり、トウモロコシの中を探索してみたりとにゃあにゃあ鳴きながら周りをうろつきます。
2m近くにもなる緑肥のソルガムを鋤込む前に見に行ったときも、喜んで草の中に入っていきます。うろうろ勝手に入っていって、分からなくなってにゃあにゃあいいます。
大豆の種を蒔いたときも気がついたら後ろからテケテケと追っかけてきて、この日も暑かったので近くに植えてあるひまわりの下に座ったり、種蒔きしているところについてきて動くたんびに自分の陰に入るようについてきたり。

面白かったのが田んぼの草とりをしてるときで、裏の田んぼに向かってたらこれまた後ろを見るとテケテケテーと追っかけてきます。まさか田んぼだから一緒に草取りするわけにもいかないし、と気にせず田んぼにずぶずぶ入って草をとっていると、にゃあにゃあいってあぜを歩いて追ってきます。もちろんいくらあぜを歩こうが自分のいる田んぼの中までは来られないのに、右にいったり左にいったり走り回ってにゃあにゃあ。にぎやかだなあと思いながらも気にせずに草をとってると、ニャンとびっくりしたことに、水の中にずぶずぶと入って追っかけてきます。にゃあにゃあいいながら決して子猫にとっては少なくない高さの水の中をもう必死にこっちに向かってきます。あぜからも結構離れてたしホントに苦しそうだったのであわててこっちからも迎えにいって水から拾い上げます。やれやれと思いながらもとりあえずあぜに戻して草取り続けてるとまだにゃあにゃあしつこい。様子を見に行くと今度はしがみついて離れないので結局背中に乗せて草取りします。お前はオウムか...。いやー肩こった。

とまあいろいろあったわけですが、いなくなってたったの一日でもうパン屋の空気もどんより...
そんなわけで昨日の夜もあちこち探し回って、今日の朝またあちこち探し回っていたのですが、藪の中にいたら困るしと思って長靴をはいてい
たので、気がついたら田んぼに入って草取りを始めてました。

もう何度も草取りにはいっていて、レンゲ植えたり、代かき3回やったり、米ぬか撒いたり、除草機押したりいろいろやって甲斐もあって、草もだいぶあるものの稲が勝ってる様子。それでもやっぱり無視できないくらいの草が生えてるので、入ってとりたくなります。とればとっただけやっぱりその後の稲の生育にも違いがでるだろうし、最終的には収量にも差が出る。そう分かっていると、例え少しの時間で目の前の草しかとれない時でも如何に少しだけでも草をとってやろうと思うわけです。10の仕事をしても絶対に1の効果があると分かっていればやっぱりやるわけです。

これと正反対なのが迷子の猫探し。ちょろっと探そうが徹底的に探そうが、仕事の効果は0(見つからない)か1(見つける)しかありません。下手をすれば絶対に見つからないであろうにもかかわらず延々と探し続けることになってしまうこともありえるのです。しかも探してなくてもひょろっと帰ってくることだってありえるし、何かの拍子にふと見つかることだってあります(今回もまさにそれ)。そういうまったく報われないかもしれない迷子の猫探しですが、それでもやっぱりやらずにはいられないし、でも報われないかもしれないというのが非常につらいのです。

それに比べて今まで大変だと思っていた田んぼの草取り、今の田んぼが50なら、ちょっとの草取りで51、明日またやれば52と、例え絶対100まではいかなくても、少しずつでも成果があることが確かなのって結構励みになる、なんて恵まれた仕事なんだろうというのが今日草取りをした感想です。

ただ稲がぐんぐん大きくなっているときで、葉っぱの先がちくちく痛いです。草も結構根を張っていて抜くのも泥だらけです。抜いたやつもそのまま田んぼに置いておくとまた根が張るし。

それでも猫を探すことと比べたらなんて気楽で充実した作業だろうってのが結論です。

なんかしょーもないことを長々と書いてしまいました。
今日はパン屋の作業も忙しくて晩にビールを飲む暇もなかったから変に頭が冴えてたのかも?
とにかくやまちゃんおかえりです。
今も横で寝てますが、どうも来たときの子猫顔からなんとなく猿顔になってきたような...まだ鼻がたれてるし。
とにかくやれやれです。
posted by pototokitu at 00:24| 岡山 ☀| Comment(3) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

田舎パン

DSC_1320.jpg


自分とこのパンについて言うのもなんですが。
最近どうも田舎パンのクープがぱかっときれいに割れてくれないよ
うです。
気温とか湿度とかも影響してるだろうけれど、発酵時間を調節した
り、切り込みの深さを変えたり、焼成温度を変えたり、それはまあ
あれこれと試しています。が、何がどう関係するのかいまいち掴み
きれていないのが現状で、こういうときは空調設備や発酵機がちゃ
んと整ったパン屋がうらやましいです。

そんなわけで次の手として、きれいにできてたときの写真をのせて
みます。
このイメージを念じてパンの生地に送り込む作戦です。
パン作りは奥が深いです。

田舎パン、見かけ固そうですが、スライスしてトーストがやっぱり
おすすめです。普通にバターぬったり。
酸味と香ばしさと甘みが結構衝撃的です。イーストのパンでは出せ
ません。
中の白いとこだけほじって食べるのもまたおいしいのですが、もう
ちょっと大きめサイズを作ってもいいかなと考えています。

このパンの欠点はこれになれると他のパンが物足りなくなること。
春にこれとチャバッタを持って花見にいったのですが、結局これ
ばっかり食べてチャバッタ余りました。
posted by pototokitu at 00:15| 岡山 ☁| Comment(0) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

雨降ったぁ

今日も暑かったけど、夕方になってひっさしぶりに降りました。
畑もカラカラになっててどうなるかと思いましたが、これでピーマンもナスもバジルも一安心。追加のトウモロコシも発芽してくれるでしょう。

間に合わなかったのが大豆。
ひょろひょろになって乾いてたのを頑張って水やりしていたのに、昨晩イノシシの来襲にあったようで、茎だけに...
隣に植えていたサトイモも何個か掘り返され、ズッキーニもひっくり返されてしまってます。晩ご飯のあと、暗くなるまでかかってフェンスを張りました。やれやれ。

雨降ってよかったんですが、また蚊がでてきそうで心配です。
ブランディワイントマトもせっかく大きくなってきたのに破裂しないかかなり心配です。
晴れても困り、降っても困り。悩み事にはつきません。
posted by pototokitu at 00:08| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

野菜の写真を沢山

DSC_1896.jpg

DSC_1897.jpg
まずは田んぼから2枚。7/5の写真ですが、今は分けつが始
まり、どんどん大きくなっています。

DSC_1936.jpg
へぼジャガイモ。やっぱり種芋にカビが生えてちゃだめですね。秋
ジャガに期待です。紫芋は切ったら中は黄色でした。

DSC_1979.jpg
ブランディワイントマト。やっと赤くなってきました。初収穫まで
あとちょいでしょうか。
待ち遠しいです。

DSC_1994.jpg
こっそり植えてるスイカ。こっそりといいながら3種類も植えました。

DSC_2003.jpg
夏といえばトウモロコシ。屋根より高いトウモロコシ。
沢山作ってパン屋の横にどどーんと積み上げたいです。
とりたては生で食べられます。

DSC_2006.jpg
バジルも沢山植えました。ハーブオニオンフォカッチャに入ってます。
雨が全然降らないので葉っぱが小さいです。水やらねば。

DSC_2014.jpg
バターナッツカボチャ。小振りのカボチャで洋風料理に使いやすいです。
カボチャ類は他にも4種類くらい植えました。いつもとれすぎ
て食べきれないのですが、今年はパン屋の横に山積みになることで
しょう。

DSC_2016.jpg
カラーピーマンとイタリヤナス。まだ小さいのでこれからです。
これとズッキーニとトマトでラタトゥーイってのがそれはそれはも
うたまらないです。
とれだしたらラタトゥーイセットとして売ろうかな。

DSC_2025.jpg
きゅうりの花。アホほどとれてます。ちょっととげが痛いけどおい
しいキュウリ。
キュウリはどこもアホほどとれているようで、パン屋においても誰
も買ってくれません。
沢山あるので漬け物に、と思うけど、この先も生キュウリが毎日の
ようにとれ続けると思うので、漬け物キュウリなぞ食べなさそうです。
このままパンのおまけアイテムになる運命なのでしょうか。

DSC_2066.jpg
なぜか恐竜の足跡のような模様が真ん中に入ったひまわりです。

DSC_2090.jpg
ライ麦脱穀しました。ハーベスター、無事に使えました。
気になる収量は...2kgくらいかな(泣)
発芽不良、その上草に負けました。
ちなみに同じ畑で去年はエゴマが10kg以上とれてます。

DSC_1868.jpg

DSC_1850.jpg
そのエゴマを洗って、乾燥させて、これから油にする予定です。
10kgで2升くらいとれるそうで。うまくできたら小瓶で販売
します。
posted by pototokitu at 23:44| 岡山 ☀| Comment(2) | 食いモンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビの影響

6月のテレビ放送の影響もあってずいぶん忙しい週が続いていましたが、お客さんの波もだんだん落ち着いてきました。

今週は暑さのせいもあるだろうけれど、近所からの常連さんも少なく、平日の木曜と金曜はかなり暇で、売上も1万円台に戻ってしまってます。
最初は放送のあった週だけものすごい人が多くて、次の週からまったく暇なんてなったらどうしようかと思ってたのですが、お客さんの数の減り具合も結構なだらかで結果的にはよかったような感じです。とは言ってみたものの、こっそり数字を出してしまうと、(配達以外で)最初の週が16万、それから14、11、で今週は7くらいでほぼ通常どおり。やっぱり急に落ちてますね。
暑さの影響がどれくらいあるか分からないところがなんですが、それまでがまあ5−7万くらいだったので、ピーク時で最低でも通常の2,3倍の効果はあると言えるでしょうか。
こんなことはあまりお客さんの参考にはならないかもしれませんが、他のパン屋さんも見てることだし(?)一応書いてみました。

先週の京橋朝市でも、テレビ見たよ〜とよく言われて、売上のほうはどっちにしろ売り切れたのであまり変わらないにせよ、減り具合が早かったように思います。それよりも朝市では周りの出店者にも見たよ〜と声をかけてもらったのがうれしかったです。だんだん慣れてきたし、これからも毎月がんばる予定です。8月市は野菜も持っていこうかな?

今回のテレビの影響でもっとも大きかったのは、大量に焼くのに慣れたので、通常の週が楽になったということでしょうか。朝も夜もけっこう余裕をもって作業ができるようになったような気がします。なにごとも量をこなさないと経験値あがらないですからね。売上も大きかったけど、増産体制の作業に慣れたことが実は一番の収穫だったかもしれません。

あとはまあ如何にわかりやすい看板が大事かということでしょうか(まだわかりにくいままですが)。近所の駐在所にもずいぶん尋ねてきた人が多かったようで、先週分からなくて引き返してきて今週やっと来れたなんて方もいて、本当に申し訳なかったです。

とにかく開店直後売り切れという惨事にはならずにすんだこと、それから田んぼに落ちた車がいなかったことでやれやれです。
posted by pototokitu at 23:13| 岡山 ☀| Comment(0) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

野菜に埋もれそうです

最近暑くて天気もよいので、野菜がぐんぐん大きくなってきて、毎日の食事もどの野菜を食べようか選べるくらいになってきました。少ない種類の野菜を使い回して食べていたとき(例えばサヤエンドウが山ほどとれてれば、ゆでてサラダ、みそ汁、炒め物の3品になります)と比べると非常に贅沢な気分です。


じゃがいも、にんじん、ダイコンは掘りましたが、これからししとうやきゅうり、ズッキーニの山に埋もれてしまう日々がやってきそうな予感です。多めに植えてみたのが、ブランディワイントマト、イタリヤナス、カラーピーマン、とうもろこし、枝豆ですが、このあたりはうまくいけば定期的に並べられるくらいできるかもしれません。他の野菜はまあ自家用なのですが、いっつもとれすぎて余るので、もったいないと思っていました。とはいっても店に出荷できる分量ではないのですが。

というわけでまあパン屋ですが八百屋も始めることにしました。

すべて自家栽培無農薬栽培です。ほんとに一味違います。

品揃えは...

きゅうり
インゲン
イエローズッキーニ
ネギ
ピーマン
ししとう
長なす
バジル
青しそ
赤しそ
などなど

これに加えてブランディワイントマトとイタリヤナスがもうそろそろかというところです。イエローズッキーニとあわせてラタトゥーユというのがうちの夏場の定番料理です。

今、特においしいのがきゅうり!エンドウの後に植えたのがよかったか、非常に生育もよくて味もいいです。雨が少ないのもよいんでしょうね。トマトも雨が少ないので病気も来ずに元気に育っています。

ナスピーマンシシトウはちょろちょろとれてますが、これから秋の終わりまで収穫が続くので、今食べ過ぎると後で苦しい思いをすることになります。

バジルも沢山植えたので取り放題のような状況です。ハーブオニオンフォカッチャにも沢山入ってます。

ネギは春に沢山植えすぎてかなり密植したのでまだ小さいですが、なんか食べたくなります。炒めとかでもタマネギのような甘ったるさがなくていいし。下仁田ネギかな?太いやつです。

とうもろこしはやっととれ始めたところで、畑の中でそのまま生のをかじるというのがたまらない。ゆでてバターもいいし、しょうゆぬって焼きとうもろこしもいいです。今年はカラスにもやられてないし、結構沢山とれそうです。

かぼちゃも3種類くらい植えたのがだいぶ出来てるみたい。いっつもとれすぎて結局食べきれません。

あとこっそりスイカも植えてます。実はこれが一番楽しみかも。
沢山とれたら店にも並べるかも。

いろいろ写真あればいいんですけどね。
明日にでも撮ってのせようかな。
posted by pototokitu at 00:45| 岡山 ☀| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ある日のパン屋(暑い...)

朝市の後で寝不足なので8時過ぎまで爆睡。
寝るって気持ちいいです。

それから同じ集落でお葬式。
寝ぼけてて黒のネクタイもクツも香典の袋も見つからない上に遅れてしまいました。ご焼香もできず申し訳ない...にもかかわらずパン屋大変でしょうとか声かけていただきました。集落の皆さんは優しいので助かりますが甘えすぎですね。まったく。

帰ってから雑穀類の種まき。白エゴマ、もちあわ、もちきび、黒ごま。セルポットに全部で7枚。1000粒以上あります。
去年のエゴマは6月1日と7月1日だったかな?一ヶ月ずらして蒔いたのですが、遅くても生育が早くあっというまに大きくなるので、今年は7月蒔きのみ作ります。これで草削りが一回分稼げます。なにより前作にライ麦を作ったので、まだ藁が残っているので、ここで時間を遅らせれるのは土にとってもありがたいです。

それから前に山羊小屋だったところを片付けて直したハーベスターを動かします。
このハーベスター、直ったのはいいけれど、エンジンふかすと結構白煙がでるので、どうやらだいぶオイルが漏れているようで、どれだけ持つかは不明です。とりあえずライ麦で試す予定。天気がよいのでもうじき乾燥するでしょう。

それからジャガイモ掘り。
今年は種芋を切ってから植えられずに時間がたってしまい、だいぶカビが生えてしまったので大失敗。ぱっと見た感じちゃんと育ってるのは半分くらいで、芋掘りよりも土掘りのほうが多いくらいで疲れました。
収穫コンテナ2つ分くらいかな?ほんとはこの3倍くらいとってパン屋の横に積んでおく予定だったのに...

それからトウモロコシを植える予定のところに鶏糞まいて耕耘機で耕します。1ヶ月ほったらかしでもう草ボーボーになってます。明日にでもトウモロコシの種まきます。

それから野菜畑に堆肥を運んで追肥にします。一輪車2回分。
きゅうりとトマトとナス。果菜類はやっぱり堆肥が大事!ということで、敷き藁をどけて堆肥をどかっと入れてからまたかぶせます。ほんとはこのあとに水やりがいるのですが、ホースが届かないし暑くてバケツを運ぶのも重いのでパス。
この堆肥、2年前に作ったヤギ糞堆肥ですが、うまくできてなくて、糞に草が混じったような感じになっていて完全に分解されていないので、土の中には混ぜずに藁と土ではさむような感じで使うことにしました。
今作っている堆肥は(始めて)順調にできてきてますが、使えるのは来年です。

それからスイカのまわりに敷き藁やってこちらも追肥。
米ぬかを発酵させたやつを撒いてみました。甘いのができるとよいけれど?ちなみに去年もスイカを作ったのですが、ほとんどイノシシに食べられました。きばの跡がついているのが憎たらしいです。
今年は早くネットをかけなければ。

それから大豆の苗を掘って定植します。バケツいっぱいくらい?
毎年味噌用の緑豆を作っています。去年のできが悪かったのですが、今年は沢山とって味噌樽を買い足すくらい作りたい。
黒豆パン用に黒豆も作ろうかと思っていたのですが、ちょうどいい場所がなく、ちょろっとだけできても意味がないので、やめました。

大豆の次はサトイモ。今頃サトイモ?という感じですが、仮植しておいたのを新しく荒れ地を耕したところに植えました。
ここにはサトイモの他、上の大豆、山芋、バターナッツかぼちゃ、それからひまわりを沢山植えています。かぼちゃと思っていたらズッキーニだった株も2つくらいあるようですが...

それから田んぼに入って除草の続き。
コナギがえらい生えてます。ヒエも生えてます。
が、どうやらあれこれやった除草効果はあったようで、なんで分かったかというと、除草効果のでていないところ(レンゲの生育が悪かったところ)があって、ここの草がすさまじい...手押し除草機をかけたのもあって、他のところはちら、ほら、というのが大部分なのですが、このあたりはびっしり生えてます。
これを丸いリング状の鍬で削って草を浮かせますが、鍬が細いので時間がかかります。藻がだいぶ発生してからみつくし...みそ汁のとろろ昆布状になっています。
こういう作業をしていると、どうやったら楽に効率よく除草ができるかなどいろいろ考えます。太いワイヤを曲げてなにか作れるような気がするのだけれど...
夕方から暗くなるまでやりました。夕焼けがきれいでしたが、ゆっくり眺める余裕はなし。

それから晩ご飯で、それからパンの仕込み。
あんぱん丸めました。店は木金土だけだけど、コタンの配達用です。
この行だけパン屋っぽい?

それからブログ書いて気晴らし。
気晴らしなので写真がないです。

で、これから歯磨きして寝ます。
posted by pototokitu at 23:41| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

明日は朝市

ここ毎日あっというまに終わります。なんか忙しい?
あっというまに一週間。
あっというまに一ヶ月。
あっというまに今年も半分終わって夏になりました。
このままいくと気がついたらしらがの七十郎になってそうですが。

明日の朝市の仕込み終わりました。段取りがよくなってきて、毎月ちょっとずつ楽になってきます。分量は増えてるくらいなんですけどね。おかげで今夜は4時間以上寝れそうです。

テレビの影響もあってずいぶんとあわただしい週が続きましたが、お客さんの数もだいぶ落ち着いてきた感じで、来週あたりは渋滞も発生せずに終えられるかもしれません。今日なんかもぽつりぽつりとしか来てないな〜と思ってたらいきなりぞくぞくと続けて来たり、分からないものです。

今の感じでは、開店直後の波と午後の波と2回お客さんの波があるので、ゆっくりと来たい方はお昼時が結構よいかもしれません。食事は出せないのが残念ですが。

それにしても本当にテレビを見て来たよ〜というお客さんが多くて、予想はしていたことですが、テレビの影響というものをあらためて実感します。というか開店してからというもの宣伝もなにもやっていないので、まだほとんど周りの人に認知されていなかった(だんだんされて来てはいるようですが)、やはり店の存在をまず知ってもらうということが大事なんだと、当たり前といえばそうなんですが、思います。よく言われるんですが、近所なのに全然知らなかった!って。なんか悪いことをしてしまったような感じで...せっかくお店が近くにあるなら知ってれば行くのにって人はやっぱりいるようですし。

ということで、まあこれから看板、チラシなどでとりあえずは近場の人にもっと知ってもらう努力をしないとと思っています。

といいつつも最近のばたばたでかなり疲れて、夏休みはいつにしようか、1週間で足りるかな?などと話しています。いっそ8月は店閉めちゃおうか、とか(笑)

とりあえず日にち決まりましたらまた報告します。
が、その前に朝市なんで寝ます。
posted by pototokitu at 23:16| 岡山 ☁| Comment(4) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

子猫の「やま」です

DSC_1812.jpg

おとといのことですが、子猫がきました。
院庄のコメリに買い出しにいった帰り、最近つながった大きな広域
農道をいったのですが、路肩にちいちゃな猫が座っているのを見つ
けて、つい引き返して拾ってしまいました。
運転中だったので一瞬だったけれど、じーっとしてうずくまってい
るし、どうみても捨てられたような小さな子猫で、通り過ぎてから
だいぶ行ってから気になって戻りました。
車を止めて降りようとしたら、道の反対側にもかかわらず、トコト
コとこっちに向かってきます。
見るとかなり汚い。どろんこで、鼻水、目やにもひどくて、かなり
痩せてます。
が、拾われたのがうれしいのか、べたべたくっついてきて離れよう
としません。
かわいいやつじゃ。
家についてからとりあえず洗ってタオルでふいて、煮干しをやると
がつがつ食べようとするけど、鼻がつまってくしゃみをします。水
を飲んでもくしゃみ。でも一応食べているので一安心。近くにいる
とよってきてよじ登られます。よっぽど寂しがりなんでしょうか。

DSC_1825.jpg

天気がよいので外に出すと、ブレアが見つけて大喜び。いい遊び相
手が見つかったと舌なめずりをしている喜んでいるので要注意で
す。何回か飛びかかろうとしてたので、鼻をコツンとやります。
そばまでいって鼻を近づけてたらフーっと殺気立たれて、しゅんと
しています。

P1040279.jpg
スノウのほうもすりよりたい子猫に近寄らせません。近くに来ても
フーっと鼻息で追い返します。
スノウの場合人間以外の動物はすべてこうなのですが、なんとか慣
れさせて子猫の世話をさせたいのですが。この顔じゃやっぱり無理
でしょうか。

で、昨日今日とうろうろさせたりしたのですが、どうも目やにと鼻
がひどいようで、ちょっとだるそうな感じもするので、今日の夕方
動物病院に連れて行きました。
聞いてみたら、「猫かぜ」だそうで、子猫はよくかかるものみたいです。
一応注射うってと目薬もらって帰ってきましたが、一回では直らな
いので、もう数回通わないといけなくて、直ってからの予防注射も
勧められました。今日はまあいいとして、いつ連れて行くかが問題
かも...御津には動物病院なかったので山陽町まで行かないとい
けないし...

まあまずは風邪を治して、それからパン屋の招き猫部隊に加わって
もらいましょう。
それからネズミをとったり、お客さんの相手をしたり、いろいろと
活躍してくれるでしょう。

ん、ということは治療費もパン屋の経費かな?えさ代とか??
どうなんでしょう。鼠防除兼接客用猫。
posted by pototokitu at 23:25| 岡山 | Comment(2) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。