ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2008年08月30日

緑肥ソルゴーを刈り倒しました

なんだか最近畑のことばかりですが...
雨があがったので緑肥用として育てていたソルゴー刈りました。
2年前から借りている畑ですが、だいぶ使っていなかったところで除
草剤もまいていたようなのでかなり土が固くなっていて何を植えて
もできがいまいちなので、荒治療として春に鶏糞を山ほど撒いてか
ら緑肥としてソルゴーを植えたところです。
一回夏場に刈ったのですが、また生えてきました。高いところは2
m以上いってます。すんごい生育。

DSC_3555.jpg

半分だけ刈ったところです。この後に耕耘機で鋤込むので根元から
刈ってしまうと茎が長くてからまるので、途中の高さからだるま落
としのように何回も切り刻んでいきます。太いところは2,3cm
くらいあって草刈機をぶんまわしても結構衝撃があります。

DSC_3556.jpg

刈り終わり。横にちょろちょろ残っているのはここから種をとろう
という魂胆。また次回に緑肥用として使えますからね〜
ていうかソルゴー、食べてもいいんだっけ。

この後に虫がわいた粉(ライ麦パン用は違う小麦粉を使っているの
ですが、夏場にライ麦パンやめてたら虫がちょろちょろでてきてし
まいました)や打ち粉のかすで作った酵母液をうすめて撒いてから
耕耘機で鋤込みます。微生物とそのえさを合わせて土に補給してし
まおうというわけです。

これだけの量の有機物があれば土も元気になると思うけど、実際ど
うなるかはこれから秋にタマネギを植えて春の収穫時に判明しま
す。パン屋でタマネギ結構使いますからね〜フォカッチャとかいろ
いろ。今年はそれほどの量を作らなかったので冬からまた山崎さん
の世話になりそうですが、来年はタマネギ沢山作ります。


DSC_3548.jpg

こっちは店の前の田んぼの香米。だいぶ穂が出てきました。赤米も
ちらほら出てる感じです。古代米祭りのおはぎが待ち遠しいです。

DSC_4990.jpg

去年の田んぼ。9月7日の写真です。


posted by pototokitu at 22:19| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

そば、黒米、エゴマ、黒ごま

そば畑です。
蒔いたのがお盆頃、花の咲くのが9月の終わりごろかな?あっ
という間に大きくなります。
一昨年の種だったので発芽するか心配でしたがちゃんとでてきまし
た。本来はすじ蒔きしたほうがよいようですが、めんどくさかった
のでバラマキです。
雑草がどれくらい生えるか、収穫がどうかというところですね。バ
インダーが使えればいいけれど背丈が伸びすぎるとムリなので微妙
なところです。そばの収穫体験とか興味ある人いますか〜

DSC_3486_2.jpg

右のほうにおいてあるのがミツバチの巣箱。今は全部で4群に
増えました。そばの蜂蜜はものすごくクセがあり、食べられたもの
ではないという人もいるようですが、鉄分が豊富でパンに使ったり
するにはいいような気がします。春以外に蜂蜜しぼったことはまだ
ありませんが、できれば今年は試してみたいです。

巣箱の前についている白いものはスズメバチ駆除の罠です。去年は
ものすごくスズメバチが多くてだいぶやられましたが、今のところ
今年は非常に少なくて被害もほとんどなく、ハチも元気です。

DSC_3518_2.jpg

黒米の穂がでてきました。黒米だけど穂は(籾も)黒くありません。
穂が真っ黒の稲もありますが、実は緑米です。ややこしいです。
画面真ん中下にぼやけた黄色い葉っぱが見えますが、去年も黒米だ
けできが悪く、ひょっとしたら品種があわないのかもしれません。

他に香米もすでに穂がちらほら見え始めてきており、赤米と朝日も
そろそろでしょうか。緑米が最後です。家の前の田んぼは赤米と香
米の両方が植わっていますが、穂がでてきたら古代米祭りやりま
す!赤米おはぎ、無農薬無肥料栽培小豆を使った粒あんと自家製の
黒豆きなこが楽しみです。細かな日程は後日また連絡します。

DSC_3536.jpg

エゴマもだんだん大きくなってきました。
左から2列目が空いてますが、定植直後の大雨で苗がやられて
少なくなってしまいました。なので秋ジャガデジマを植えます。転
んでもただでは起きない(?)農法。

DSC_3545.jpg

黒ごまの花。次から次へと咲いています。 花だけでも結構楽
しいです。
ミツバチも結構来ているようです。胡麻の蜂蜜?
面積広げたらとれるかもしれませんが、収穫と調整が大変なので今
のところはちょろっとだけです。2条で10mくらいかな?胡
麻は1,2キロとれるかどうかという感じでしょうが。まあまだほ
とんどお遊びです。

DSC_3535.jpg
posted by pototokitu at 18:55| 岡山 ☔| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

小豆がやっとこそろってきた...

8月初めに蒔いた小豆ですが、かなり発芽不良だったのがここ数日の
雨でだいぶ出てきました。
涼しくなったと思ったら雨が続いてジメジメ暑いです。

小豆畑は草もだいぶ出てきたのでやまちゃんと一緒に除草に来てみ
ましたが鍬に土がくっついて結構大変でした。雨後は畑には入るも
んじゃないのは分かってるんですが、雨が上がったし、気になって
たのでそのまま強引に草削り続けました。あれこれ雑草生えてまし
たが、クローバーが結構多い感じです。

DSC_3431.jpg

うわ〜小豆が生えてるニャー

DSC_3426.jpg

蒔いてすぐ出てきた分が手前、その横にちょろちょろと双葉が見え
てるのが今回の雨で出てきた分です。なんともう1ヶ月遅れ。
かなりまばらなところもあるし、果たして豆になるのかどうか...

耕してから結構すぐ植えたので草が残ってるところも多いです。よ
もぎとか多年草は根が残ってるといくらでも生えてきます。まあ雑
草地だったところなので、土が落ち着くまでは少しはかかるでしょう。
小豆のあとはライ麦栽培の予定です。無肥料でいくかどうか...
まだ未定です。
キノコ菌床探すってのもありかも。
(前にも紹介した炭素循環農法のサイトです。鵜呑みにするのは早
計...と思いつつも気になります)

あんぱんのあんこの小豆ですが、山崎さんの小豆がなくなったの
で、北海道の無農薬無肥料小豆を仕入れました。粒は小さめで色も
薄めでしたが、あんを作ってみてびっくり。オイシー!!!こりゃ
ホントにうまいっす。豆自体の甘さがあるのか、砂糖控えめでも良
さそうな感じです。うちの小豆はどうなるか楽しみです。一応無農
薬無肥料栽培だし。

おいしい小豆が入ったので9月になったら古代米祭りとして、
赤米おはぎ、作ってみようかと思います。粒あんと自家製の黒豆きなこの
2種類、お彼岸の前後の3週間くらいを予定しています。古代米の残り
もだいぶ少なくなってきたのですが、収穫が11月なのでいろいろ作っ
て使っちゃいます。定番の古代米食パンの他、限定古代米パンも考
えようと思っています。まだいい考え浮かんでないですが...
(米粉パンって声が聞こえてきそうですが)
(ちなみに米粉って粉にするのも大変だし、エライ高いしそのまま
だとグルテンがないのでパンにならないし、わざわざ小麦粉の代用
としてパンにしなくても...と思ってしまいます。炊いて混ぜる
だけでもできるし。ねえ。)
(作るならやっぱりおはぎでしょう。秋だし。ねえ。)
(お団子でも大福でもいいけど)
posted by pototokitu at 22:18| 岡山 ☁| Comment(4) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

電気柵張りました



黒米の穂もそろそろ出始めるころで、いよいよイノシシの季節が
やってきます。
裏の田んぼは毎年入られててほうっておけば被害は間違いなしとい
うことで、電気柵張りました。
近所のホームセンターで見たらポールや電線など含めると結構高い
のでオンラインでいろいろ検索してみたのですが、北海道で牧柵に
使っているというのを買ってみました。


ニュージーランド製、いのくま400、セットで52800円な
り。
400mでこれだけ安いのはあまりなかったです。200mでは足
りなさそうだったのでこれにしましたが、実際使ってみたら300
mもなかったくらいでした。ポールと電線が結構余ってしまった...

DSC_3128.jpg

ユニットはこんなんで大丈夫なのと思うほど小さいちゃちなもの
で、なんと電線にそのままひっかけて使用できます。超簡単。仕様
を見ると7500Vで実用距離400mとあり、実はこんなので十分そ
うです。秋にちょろっと張るだけなので、大がかりなものはいりま
せん。単一乾電池4本で最大40日持つと書いてあります
が、昼間はスイッチ切ります。ちょっとめんどくさいかも。電圧が
下がると点滅する電圧チェッカも一緒に買ったので、乾電池の替え
時はすぐ分かります。

ちなみにソーラー仕様のいのくま400ソーラーもあって、こっちは
79800円。乾電池がかなり沢山買えます。

よかったのがポールと電線です。グラスファイバー製で細いのでか
さばらないし、適度に弾力もあってしなるので折れないし、地面に
も簡単にささります。電線も小さい金属のクリップでおさえるだけ
で高さも自在に調節できます。ちゃちいユニットはともかく、これ
はイイ!

が、作業しながらどうも手がちくちくします。グラスファイバーの繊維?
後になって分かったのですが、打ち込みキャップというのがあるよ
うで、本来はこれをかぶせてからハンマーでたたくようになってい
るらしく、そのままたたいてしまったのでショックで小さな繊維が
はがれたようです。
ちくちく結構痛いです。打ち込みキャップもセットに入れて欲し
かった...

DSC_3127.jpg

入り口用のハンドルもあります。

DSC_3129.jpg


右側の稲は赤米です。家の前の田んぼのほうが出来がいいです。
アオムシの害がちょろちょろあって、しかも夏場に水が入らずに乾
きすぎました。
9月の初めには真っ赤な穂がでてきます。
posted by pototokitu at 06:01| 岡山 ☀| Comment(5) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

屋根の上が好きなやまちゃんです

DSC_3063.jpg

理由はブレアが怖いから(笑)

DSC_3065.jpg


もう普通の猫のような大きさになってきました。子供って大きくな
るのが早いですね〜
posted by pototokitu at 20:47| 岡山 ☔| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

やっぱり気候が変わっているのでしょうか

急に涼しくなって、夜10時現在外は22度。最高気温も30度ちょいくらいで、8月とは思えません。

振り返ると春も急にあったかくなり、5月に梅雨かと思うほどの長雨があり、梅雨入り宣言があったと思ったら天気は梅雨明けのように晴れが続き、7月にはいるとすでに真夏のような暑さの日が続くと行ったかんじで、どうも季節が少し早めにずれこんでやってきているような印象があります。

春が短かった分だけ過ごしやすい秋の季節が長くあってくれるとよいですが、この先どうなるか気になるところです。温暖化とは言われているものの、最近の冬の寒さも結構厳しく去年はだいぶ雪が降ったりしましたが、初霜が早まっているようなこともなさそうなので涼しい季節が長くなるというのはただの願望だけではないと思うのですが。

今年はとくに小豆をまいたのが遅かったりしたので、できれば冬はゆっくり来て欲しいと思います。(小豆は霜が降りると枯れるので秋のうちにどれだけ生育できるかが重要です。逆に早くまきすぎても暑すぎてつるばかりで実がならなかったり虫の害が多かったりするので、秋が長いというのはありがたいのです)

昨日は寒くて夜中に目が覚めたし、今夜も冷えそうなのでまた毛布をかぶって寝ます。

というか縁側の戸を閉めればいいだけなんだけど。
(やっぱり夜風が気持ちいい)
posted by pototokitu at 22:34| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

やっと雨が降りました

ここ最近隣町とかでは結構降っているようですが、うちのまわりは降ってもぱらぱらぐらいでしたが、今日、ついに、やっと降りました。
池の水もすんごい減ってきてるし(これがなくなるとお米ができません)、畑もカラカラで、ブルーベリーも暑さでぐったりしてるし、こないだ蒔いた小豆もまだちらほらしか芽が出ておらず、かなりやばかったところなんですが、雨降ったー!降ったー!

かなりざーっと降ったのでこれでそばも小豆もにんじんも発芽してくれそうです。

が、また駐車場の土も流れました。降るならもうちょっと小分けに降ってくれるとありがたいんだけど(ブツブツ)

DSC_2634.jpg
posted by pototokitu at 22:41| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

そばも蒔きました

今年から家の裏の田んぼも借りて朝日米と古代米育ててますが、その裏にある田んぼも借りることになりました。日当たりも特によくなく、イノシシがでるし、草刈も大変なところですが、谷間にありすっごく気持ちのいいところです。一昨年くらいにかぼちゃと大豆を作っていたようですが、最近はなにも作っていなかったところです。小豆を蒔いていたら田んぼの持ち主の方が裏の田んぼも作りたければやったらいいからと言ってくれました。

で、早速耕してそばの種を蒔きました。

というのも、イノシシの害があるので柵をしなければならず、どうせやるのなら隣の畑をやっても同じだし、今の時期からやるならそばがよさそうということになり、ちょっと種が古かったけども蒔いちゃいました。蒔いた面積は3−4畝くらいかな?2−30kgくらいとれればよしとします。ちゃんと発芽すればの話ですが...

そばは以前も作ったことがあるのですが、収穫してから粉にするまでが結構大変で、適当に手回しの石臼で挽いたものはじゃりじゃりしたそばになってしまったので、今回できたらもうちょっと上手に製粉してみたいと思います。

そばベーグルも復活するかも。
posted by pototokitu at 22:09| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

パン屋再開

先週の夏休みが終わって、今週の金曜日からパン焼き再開しました。
売り場工事もだいぶ進んだので、今までとは違ってなんとか売り場の中も室内の雰囲気になってきました。風がぬけると涼しいです。

夏場メニューということで種類も少し減らしているのですが、一週間休んだだけでかなり久しぶりの印象です。木曜も休んだので2日間だけでしたが、結構疲れました。
金曜日なんぞ朝4時からよる10時までほぼ休みなし。18時間労働は自営業の特権でしょうか。毎日ちょっと充実しすぎてます。

ここ数日朝晩が少し涼しくなり過ごしやすくなりました。
夜の虫の声がまた心地よい音色です。少し湿った涼しい風から夏の終わりが想像できるようになりました。秋になったらまたパン屋も忙しくなりそうです。まだまだ効率よく作業できるように工夫していかなければ。

そうそう、近いうちにパン屋のお手伝いを募集する予定です。興味のある方は連絡ください。
posted by pototokitu at 22:33| 岡山 ☁| Comment(5) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

食べると眠くなる

断食3日間終わってから食べ始めて3日目。おかゆとスープから始めて、今日の晩ご飯はサンマの塩焼き。
やっといつもの食事になりました。
が、おかずもきゅうりとナスの浅漬けだけ、ごはんも2杯で満腹とホントに胃袋が小さくなりました。というより今までは満腹になってからも食べ続けていたような気がします。
草刈とか工事とか畑仕事とかいろいろやってるので、食べてもすぐカロリー消費されてしまうけど、どうも一応おなかがふくれているのにもかかわらず食べ続けることに罪悪感のようなものを感じます。かといっておかずを残すのもいやだし...ジレンマ?

さて、断食の効果は...体重が3kg減ったこと以外には、晩ご飯の後が異様に眠いというのがあります。時間が遅い(8時過ぎ)というのもあるけれど、今日も食事の後、というか食べている途中から眠くなってきて、食後の片付け、お茶のあたりではもうとろ〜んとなってるくらいでして(今もあくびしながら書いてます)。昨日の晩の冷や汁の後もそうだったし、これは断食効果といってもよいような気がします。だからなんなのだと言われればそれまでですが。

他はとりたてて頭がさえてるとか、体が調子いいとか、そういったことは特になく、強いて言えば食べ物に対する意識がちょっと不安定、といったくらいでしょうか。食べたいという気持ちと食べたくない(食べてはいけない)という気持ちが交錯して、軽い混乱状態になってしまいます。どうせそのうち食欲が勝つのだろうから特に気にしてませんが。

何はともあれ断食しながらも売り場の工事も進んだし、草刈もできたし、にんじんの種も蒔いたので有意義な夏休みでした。また金曜日からがんばります。
posted by pototokitu at 21:56| 岡山 ☀| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

売り場天井ー断食3日目

さて最終日3日目になった断食ですが、体も慣れてきて、少しおな
かが減ってるかなと思うときが普段よりも多いくらいで、特にど
うってことないような感じです。一つ気がついたのが、体温が下
がっているのかあんまり暑さを感じないということ。夜もちょっと
肌寒く感じるほどです(温度計見たら28度あった)。

が、それでもやっぱり暑い!朝はくもってたけど午後から強烈な日
差しが戻り、今日も34度。
作業をやっているとやはり力がでないというか、能率落ちます(食
べなきゃ当たり前)。
夏ばてのようなだるさはないものの、腹に力が入らないので瞬発力
がでません。
6月にしこんだ梅ジュースを飲んだり、麦茶を飲んだりしてます
が、どうも普段よりものどが渇きます。

夜はサラがもうおなかぺこちゃんでダメみたいというので、ガス
パーチョ作りました。
きゅうりとトマトとタマネギとブレンダーでがーっと混ぜてザルで
濾します。塩こしょうで味付け。
冷たく冷やして食べます。おいしー!
ほとんど野菜ジュースと変わりませんが、繊維質が多いし、オリー
ブオイル(とエゴマ油)が入っているのでちょっと満足感がありま
す。明日はこれに刻んだ野菜を混ぜてパンをひたして食べます。

DSC_2812.jpgDSC_2815.jpg

工事内容は売り場の天井張り。
板の向きを窓にそって縦向きか垂木にそって横向きかだいぶ迷った
のですが、垂木の間隔の関係で縦向きにするとかなりロスがあるこ
とが分かったので、横向きにすることにしました。
ただそうすると垂木と平行になるので直接垂木に板をとめることは
できないので、何か縦向きに打ち付けてから板を張らないといけま
せん。というわけで急遽ジュンテンドーに木材買いに行きます。つ
いでにブロッコリーとカリフラワーの種も買いました。

2x4の垂木の間に断熱材を入れて下から胴縁でおさえてビス止め
します。本来は長さを合わせて垂木でつなぐのですが、切るのがめ
んどいので重なった部分はずらしてつけます。
その下から杉の天井板を張ります。
本実加工の無節はやっぱりきれいです。

今日中に終わらせようと思ってたら、雷ごろごろきたので夕立くる
かとあわてて家のまわりを片付けてて遅くなってしまい半分くらい
でやめました。明日かな。雨も結局降らないし...

DSC_2757.jpg

なんとなく黒ごま。こないだ植えたやつです。
育てるのは簡単。収穫後が大変なのです。
posted by pototokitu at 22:01| 岡山 ☀| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

梅醤番茶-断食2日目

昨日の晩はやっぱりおなかが減ってあまりよく寝れなかったものの、起きてからは結構平気です。ネギ植えたり草削りしたり耕耘機かけたりと畑仕事をあれこれして、エゴマの葉っぱをとって塩漬けとエゴマ葉茶を作りました。

ただどうも力がでなくて、工事は進んでません。天井の断熱材に使うウールブレスが今日届いたところですが。力がでないだけでなくて、どうも体が重たい感じで、郵便局まで散歩にいったらずいぶんと時間がかかりました。

あとは座っててもじとっと汗がでてくる感じがします。あぶら汗のような感じ。だるくはないし、おなかも普通だけど、どうも動きが緩慢のようです。

朝はキュウリスイカジュース、昼間はキュウリトマトジュース、それから作業後は蜂蜜ちょろっとなめたり、紫蘇ジュース飲んだりです。

それで晩ご飯はキュウリスイカジュース(にんじんなくなった)で、食後のお茶に梅醤番茶。梅干し、醤油、ショウガをちょろっとに番茶(と柿の葉茶をブレンドしてみた)をそそいだものです。

これがうんまい!ご飯抜きのお茶漬けという感じですが、梅干しの適度な酸味と塩気に醤油のうまみが加わって、かなりの満足感がありました。カロリーはほとんどないはずですが、ジュースだけよりも満たされました。というかなんかすごく元気がでてきました。
梅干し、あなどれん。


DSC_2770.jpg
さるすべり。どピンクです。
posted by pototokitu at 20:37| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

今週はパン屋休みです ー断食初日

夏休みの報告をもう一度。
今週は休みです。
来週は金曜、15日からまた焼きます。
理由は近所の人がお盆で帰ってきたときにやってたほうがよさそうだから。
あとコタンの配達もあるし。
コタンのほうは明日と次の火曜日が休みで、15日から再開です。

店を開けてから休みの週をとるのは初めてですが、工事があったり断食したりで休みっぽくないです。
昨日の晩ご飯のあと今日は初日。きゅうりスイカにんじんジュースと麦茶だけ。
今はまだそんなにつらくもないです。コロッケの幻覚とかに悩まされることもないし。
空腹というより結構疲れもたまってるからかも。
断食すると睡眠時間があまりいらないというのをどっかで読みましたが、もう眠いです。

いつもは食事前と食事中くらいしか食べることを意識しませんが、断食となると食べないことを意識するので、なんかずーっと食べないことに集中しているような感じもして、気分が高まります。一日だけでも精神的な違いも結構あります。断食。
食について考えるにはかなり効果があるような気がします。

自分は朝は食べないときのほうが多いくらいだし、昼も食べなくて夜だけなんてときもたまにあるので半断食みたいなのはしょっちゅうやってますが、夜はとにかくご飯が食べたいほうなので、どうも夜ご飯がないとしまりがないというか、一日が終わらないような気もして落ち着かないけれど、今日はなんか眠いからかえって楽なような。

さて明日はどうなるでしょう...

DSC_2771.jpg

店の前の小さなひまわり。
posted by pototokitu at 22:27| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

夏休みー断食

DSC_2494.jpg



食べ物にかかわることをやっていると、やはり健康についてはあれ
これ興味のありますが、ちょうど夏休みだからってことで、なぜか
断食してます。
というか始めたところです。
今晩の8時から。
最後のご飯は、玄米ちょろっとと梅干しときゅうりと紫蘇味噌。
今日のお昼ごはんと昨日の晩ご飯も断食準備期間で、玄米ちょろっ
とと梅干しときゅうりと紫蘇味噌と味噌汁でした。食事の支度と片
付けが楽ちんです。
明日からはスイカときゅうりジュースと麦茶で3日間すごす予定
で、日曜にオートミール(サラ)と玄米お粥(自分)で断食明けと
いう感じです。どんなんでしょうかね。誰かやったことある人、
いますか〜?

以前から断食については読んだりしたことがあったのですが、忙し
かったり肉体労働が多かったりするとどうしてもなかなかできずに
いて、忘れていました。パン焼きながらなんて絶対無理だし。
それでここ最近無肥料なんとかと読んでいて、ふとそういえば断
食...と思い出して、どうかなと持ちかけたところ、じゃあやっ
てみようと言うことになりました。

効用は...流行のダイエット、ではなくて、解毒、体内の浄化が
基本的な考えですが、本当のことをいうと3日食べないとどうなる
んだろうという好奇心のほうが大きかったりします。1日だとおな
か減るだけで終わりなので、なんとなく3日になりました。3日4
晩です。これ以上長いと仕事ができなくなりそうだし(草刈と
か)。まあ動いた分の糖分と塩分だけとってればできそうな気もし
ますが。

方法もいろいろあって、水だけとかジュースだけとか違いはありま
すが、固形物をとらないというのが一緒。あとはカロリーの摂取量
(ジュースならかなり糖分あります、麦茶ならなし)と、他に解毒
作用のあるもの(ジュースの種類とか)をとるかどうかが違うよう
です。ジュースもしぼりたての野菜ジュースにはビタミンや酵素が
多く含まれているので、カロリー不足で倒れるなんてことはないみ
たいで、最初はジュース断食がいいみたい。

ついでにかなりでぶちんになってきたスノウも一緒に断食。多分
にゃあにゃあうるさくなると思うので、励まし合いながらがんばります。
posted by pototokitu at 22:43| 岡山 ☀| Comment(0) | 食いモンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

夏休みー小豆

DSC_2524.jpg



朝市も終わって、今週からパン屋は休み。
営業再開の15日まで夏休みです。
2月に焼き始めてから毎週ずーっと焼いていたので、今週末は初めて
の休みです。なんかうきうき。
いろいろ片付けや工事など予定はつまっているのですが、はたして
どこまでできるか。

外仕事のほうは田んぼの草取りや草刈のほか、新しく借りた3
畝ほどの畑に小豆をまきました。
このあたりでは小豆を蒔くのは7月中旬のようなのでかなり遅
くなっていまいましたが、できないことはないようだったので即決
断です。持ち主は近くにはいないので一応近所の人に聞いてもらっ
てから始めましたが、草刈、草焼き、耕耘、種まきまで数日でさっ
さと終わらせました。
同じ集落内ですが、家からはちょっと離れていて、道沿いの便利な
ところ。もう何年も耕作されておらず、草刈と耕耘のみを繰り返し
ていたようなところなので、安心して小豆栽培が始められそうで
す。結果はどうなるかはやってみないと分かりませんが、今年は試
運転のような感じです。無肥料なので草だらけになることもないと
思うし...遅まきになったので虫の害も少なそう。20kgとれ
ればよしとします。あんぱん3000個分です。フフフのフ。

小豆は無肥料で、ということからいろいろ調べだした無肥料農法に
ついてですが、最近むさぼるようにいろいろ読んでまして、かなり
目からウロコの内容のページを見つけましたので、とりあえず紹介
しておきます。
無肥料栽培 http://www.h3.dion.ne.jp/~muhi/index.htm
炭素循環農法 http://page.freett.com/tenuki/etc/home.html

どちらも考え方は似ています。
肥料(堆肥)ではなく土中の微生物で作る。植物が必要な栄養分は
すべて土の中の微生物がつくりだす。
連作で土を作る。同じ作物を作ることで、それに適した土壌に変
わっていく。
長期的な視野を持つ。作れば作るほど土がよくなっていく。
自然の原理を理解する。見かけの自然っぽさだけでなく実際に土で
何が起きているのかが大事。

まだまだ理解しきれないところも多いのですが、懐古的な自然回帰
ではなく、未来の農法であるというところにピピッときました。あ
ちこちにヒントがちりばめられています。
農業関連の本などはいろいろ読んだりしましたが、これはかなり熟
読の価値ありです。
細かなことはまたそのうちふれていくとします。
posted by pototokitu at 22:15| 岡山 ☀| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

京橋朝市です

まだ真っ暗です。涼しいです。
これから出発するところ。
今日は一日限定で黒豆パン復活です。
暑くなる前に売り切れといきたいところですが、目一杯焼きました。
どうなることでしょう。
では行ってきます〜
posted by pototokitu at 03:58| 岡山 | Comment(2) | 食いモンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

古代米田んぼ、最後の草取りかな?

DSC_2549.jpg

稲もかなり元気ですが、草もそれ以上に元気で、両者熾烈な戦いの
真っ最中です。
このコナギの生育のスピードがまたすごくて、この写真は5日
前で、今日はびっしり緑になってました。
そんなわけで、最後の力を振り絞り(?)もう一回徹底的に鍬でコ
ナギを削ってみることにしました。
昨日は夕方のどしゃぶりをくらったので、今日も夕方また草とって
きました。
ここまでやったからにはもうちょっとくらいはなんでもない、と思
いたいところですが、稲の背も高くなってきてちくちくするし、間
違って鍬で稲を削りそうになるし、徹底的ってのはまあ口だけでほ
どほどにやることになるでしょう。

今が稲の一番元気なときで、あと一ヶ月くらいで穂が出ます。それ
までどれだけの力を蓄えられるかですが、草をとってちょっとでも
稲の手助けをするとしましょう。

まあ雑草にも役割があって、一概に悪者とはいいきれないという考
えもあって、コナギなんかは土の養分が多すぎるのをすってくれて
るんだよなんていう見方もできますが、これは草取りのあきらめ宣
言をするまでとっておくとします。今は、お米を作ってるのか、草
を作ってるのか、どっちなんだ。草をとればとっただけお米もでき
る。これでいくとします。でないと励みにならないので。

この写真の左側は香米、かなり背が高いです。餅米で、少しジャス
ミン米のような香りがあって、少量ご飯に混ぜて炊くとぐんと風味
がましておいしくなります。
右側が赤米で、こっちは混ぜると元祖お赤飯になります。お餅にし
ても結構おいしくて、冬場はこれで餅屋をやろうかな?

どっちも古代米食パンに入ってます。

DSC_8243.jpg

っと写真は黒米入りでした。最近のは赤米と香米だけなので色が
うっすらです。
もちもちで結構人気です。うちでも最近は暑くて固いパンを食べる
とあごが疲れるので、結局白い食パン食べてます。
なんだかんだいっても定番の四角い食パン、おいしいです。
posted by pototokitu at 23:27| 岡山 ☀| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。