ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2009年04月18日

ミツバチの継箱つけました

こないだ来たミツバチですが、1群はかなり元気がよくて、昨日もう継箱つけました。つまり2段目のハチミツがとれる箱をつけたということで、つまりはもうそろそろハチミツがとれるということ♪うほほ〜
今は山桜がすごいです。菜の花は終わりそう、レンゲはもうそろそろという感じかな。それから藤、それからアカシヤ、ちょっとずつハチミツの味が変わっていくのも楽しいです。販売用の瓶も注文しました。
もう1群のほうはちょっと遅れてて、外から見た感じも、隣ほど外に出ている蜂が多くないです。1群だけだとよく分からなくても2群あるとやっぱり比較できるので参考になります。
夕方に中を見て継箱をつけたのですが、すごい攻撃的でかなり精神的に疲れます。実は前回中を見たときにも頭にかぶるネットの上から首を刺されちゃって(特に痛くて寝込んだとかいうことはなかったけれど、数日くらい眠気がすごかった)、頭では刺されないと分かっていても恐怖心のほうは抑えられるものではないし。ネットに向かって突撃してくる蜂の音はやっぱり怖いものです。特に耳元に来られるとどうしても首をすくめてしまいます。あと怖いのがネットを歩いている蜂。これがちょっと見ただけだと外か中か分からない。ほとんど外だけど、ネットの隙間から入ってきたこともあるので確認しないと怖い。
入ってきた蜂は最初はかわいそうだから外に出してあげようなんて思って、そーっとそーっと外に誘導しようとして結局刺されたりしてましたが、今は見つけたら即つぶします。刺したハチは死んじゃうので、それだったら刺さないうちにつぶしても同じかなと。
とは言ってもやっぱりちょっとかわいそうかなと思ってしまう。蚊は平気でたたくのにね。


posted by pototokitu at 21:53| 岡山 | Comment(1) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。