ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2009年06月14日

水がちょろちょろ

数日前に水を入れ始めた裏の田んぼですが、雨が少ないのでちょろちょろと時間がかかってます。2枚のうち下のほうはそれでも明日には代掻きできるくらいたまりましたが、上のほうはやっと半分が湿った程度です。20日あたりには田植えできるでしょうか...
小麦跡のほうの田んぼはもうちょろ...くらいの水なので、雨が降るまで待つことにしてます。近所の人に聞いたところ、夕立が降ったら降った直後にどばっと水がでるのでその時に入れればよいとのこと。ただし絶対量が少ないので雨の後はすぐにまた水がでなくなるだろうという話です。なるほど参考になりました。
それにしても水が少なくて、田植えが終わった田んぼでも地面が見えてるところが多いです。深水でヒエを抑える...なんてことは口に出すのもためらうほど。そういう地域なんでした。
ハウスの中はからっからで水やりがなかなか追いつきません。外の畑も乾いてます。トウモロコシの発芽も悪いし、ブルーベリーも葉っぱの先がくたっとなった株がでてきてしまいました。梅雨明けまでは大丈夫だと思ってたのに...
暑くて乾いてるのでレタスが苦いです。ニンジンもなかなか太らない。ジャガイモもひょろっといまいちっぽい。カブも固い。ピーマンもナスもなんか元気ない。そんな中で調子がよさそうなのがズッキーニ。すんごい大きくなって、花もいっぱいついてます。小麦も問題なく枯れたし。
いろいろ植えてるとどういう天気がどんな作物によいのか分かってきます。


posted by pototokitu at 21:47| 岡山 ☀| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。