ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2009年07月31日

あと1日半

水木金と今週もなんとかがんばれましたが、ここからが正念場。明日土曜日が休み前では最後の営業日、朝市が翌日の日曜なのでその準備があります。なんとか早めに終わらせたい。昼過ぎからオーブンフル回転の予定です。
お腹の調子は少しましになってきたものの、だるさと体力低下がはげしくてほとんど仕事にならない...食事も全然とってなかったし。
昨日は田んぼと畑の見回りをして新しくイノシシに荒らされた被害を見て、洗濯したらぐったり。
今日の朝も3時間くらいの厨房作業でぐったり。午後は店番のみ...
一応今日の夜は焼きナスと肉じゃがと豆腐の味噌汁を食べたので少しは元気がでるといいけれど。
よく噛んで食べました。
完治したらまた元通りの早食い大食いに戻るんだろうなと思いつつも、今だけはしみじみとお腹の大事さを再認識しました。疲れても少し具合が悪くなっても、寝ればよくなる。食べればよくなると思っていたのが、全然通用しなかったわけです。
いい経験になりました。

夏休みが待ち遠しい。


posted by pototokitu at 21:40| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

少し回復気味

週明けから3日もほとんど何もできずでしたが、どうやら軽い胃腸炎にでもかかっていたよう。ものすごいだるさで腹痛から背中に痛みが出てくるという感じであまり動けず、ほとんどゴロゴロして過ごしましたが、お腹が減るので無理にあれこれ食べてみてはその後にダウンするというのを繰り返しよくないパターン。
昨日なんとか医者までいって聞いてきましたが、血便があるようなら大腸がやられているのでやばいが、そうでなければ生ものや繊維質の多いもの、肉類、刺激の強いものなどを避けて極力消化の良いものを食べて(そうめんとか?)、スポーツドリンクで水分補給していれば大丈夫とのこと。消化剤それから念のための抗生物質と整腸剤をもらいました。
昨日の夜から飲んでますが、効き目はばっちりで、とりあえずは回復してきました。胃の中で食べたものがごろんごろんいうこともなく寝れたし。
それにしても今までは調子が悪くなってもだいたい寝て起きればよくなってたけれど、3日も無駄にするくらいならさっさと医者にいっておけばよかったかなと少し後悔。まあ風邪なら確かに寝てればよくなるのだけど、お腹が痛くなるのもいつものことだし油断しました。食事も少しガサツになってきてたし反省します。
posted by pototokitu at 06:24| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

あと一週間...

酷暑で始まって大雨で終わりそうな今年の梅雨ですが、パン屋の売り上げも今月は予想通り今年の最低月になりそう。夏休み前の営業は来週1週間だけになりました。
仕込みの量もだいぶ減っているにもかかわらず、かなり疲れが蓄積されているようでなかなか体が動かない。こういうときに限って子供が虫さされで痛がって夜中泣いていたりします。こっちも泣きたい...

雨の合間を見て草刈している状況ですが、大雨つづきで畑もかなり放任状態になり、巨大なズッキーニやきゅうりがごろごろと...
ハウスのトマトは大雨が下からしみこんで土がゆるくなり、なんと棚がほぼ全部倒壊。赤いのも青いのも実がずっしりとついている状態なので、起こせるかどうか微妙です。杭が曲がってるのもあるし。えらいことになった。
それからここ数日原因不明の腹痛でちょっとだるい。不明というかなにか変なものを食べたからに決まってますが、ますますぐてっとなってます。今週は朝市の分まで仕込みがあるんですが踏ん張れるかどうか。
posted by pototokitu at 21:47| 岡山 🌁| Comment(2) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

団体様のイノシシ来客です

すごいことになってます。大勢で来襲です。
上のほうに植えたカボチャ。全部で10株くらいあったのですが、完全になくなってます。つるがところどころあるだけ。全滅。唖然。呆然。
それからトウモロコシ。15m弱の畝です。前日まで風になびいていて少し穂が茶色くなってきたなあと思ってたところ。翌日、全部倒れて食い散らかされてます。全滅。唖然。呆然。
まあトウモロコシはもう一つ家に近いほうにも植えたんで、全滅というわけではないですが。ここまでやられたのは初めてです。
それから緑大豆。ほぼ全部の葉っぱが食べられて枝だけになってます。密植えで草に負けずによい感じで育っていたところだったのに。まだ花が咲いていないので全滅というわけではないですが、これから雑草の逆襲を受けそうな予感。心配なのがすぐ隣に植えてあるスイカたち。だんだん大きくなってきてついこないだカラスよけのネットを張ったばかり。見つかったら全滅は時間の問題か。明日起きてなくなってたら悔しいので、とりあえず一つ大きそうなのをとってみました。おいしかったらパン屋でサービスするかも。
それからタマネギ畑の前に緑肥のセスバニアを蒔いたところも足跡だらけ。今年から試してみた梅雨蒔きのニンジンもきれいに発芽したところが、踏み荒らされてます。
電柵はりたいけど草刈しないとできないし、ぬかるんでてでこぼこなので多分簡単にくぐり抜けられそうだし、ちょっとあきらめモードになってしまうかも。
ここまで沢山にやられたことはないんですが、大雨で寝床が流されたかなんかだったのでしょうか。イノシシ軍団。びっくりしました。
posted by pototokitu at 20:56| 岡山 ☁| Comment(3) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

たたききゅうり

きゅうりが山ほどあって毎日のように食べてますが、今年はたたききゅうりが気に入ってます。ばんばんすりこぎでたたいてから手でちぎって、塩をきかせます。それからいろんな味付け。例えば

1)食欲増進におろしにんにく

2)おろしにんにくにごま油でナムル風。

3)ごはんと食べるにはこれに細挽きの韓国唐辛子とナンプラーちょろっとでキムチ風。

4)にんにくに飽きたらちょろっと日本酒、ごま油と黒ごまもおいしい。

5)さっぱりしたいときには塩と青しその千切り。

6)梅干しの赤紫蘇を刻んでゆかりきゅうり。

どれもちょっとしょっぱいくらいがおいしい。汗をかく季節になったからかな。漬けてから10分から30分が食べ頃。長くおくと水が出てきて塩気が薄まります。
こだわりの塩を選んで食べてもいいかも。
ちなみにうちは...1kg100円の「食塩」だったりします。
細長〜いいぼいぼ四葉きゅうりを2本もたたけば、どんぶりいっぱい楽しめます。うちの食卓では隣のどんぶりにはもちろんトマトが入ってます。夏はやっぱり夏野菜〜
posted by pototokitu at 22:03| 岡山 ☁| Comment(0) | 食いモンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

コタンで日食

配達途中で日食始まりました。ちょうどコタンについたころ。
道路にでて手作りの箱とかサングラスとかだしてきて見てみる。薄曇りで雲の厚さが数分ごとに変わるような状況で、なんと一番三日月型が細くなるころには、肉眼でも見えました。岡山県人、日頃よいことでもしていたのでしょうか?
元々曇っていたせいもあり、ちょっと薄暗いかなくらいで、あまり驚くような効果はなかったものの、太陽の形がこれほどくっきりと変化するのを観察できたのはおもしろく、どちらかというと天体観測のような雰囲気でしたね。
晴天ならばもっと効果はあっただろうが、肉眼で直接見るのはもちろんむり。カメラを忘れたのが悔やまれる...

テレビがないので動画サイトでちょろっと中継模様を見てみましたが、皆既日食はさすがかなりの迫力。
だんだんと薄暗くなってからばーんとダイヤモンドリング、それからどどんと夜のように暗くなって、星まで見える。
水辺線上は360度夕焼けのようになっていて、まるで巨大な円盤の影に覆い尽くされたよう。古代の人が悪魔が降ってきたと思ってしまうのも納得できるような輪郭だけの黒い太陽が真ん中に。
そして数分後にはまぶしいという言葉を定義しなおさなければならないのではと思わせるくらいの勢いで太陽が再登場。って生でみたわけではありませんが。皆既と部分の差ってやはりすごいようです。
posted by pototokitu at 22:30| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

夏以降どうするかを考える

8月の京橋朝市以降休みをとることにしましたが、その間に何をするかいろいろ検討しています。とりあえずは店舗まわりの工事を終わらせることは決めたのですが、メニューもちょっと見直しが必要かということになって、あれこれ本をひっぱりだしてきて再勉強中です。

まだ大きな声では言えませんが、秋からの予定としてホームページの開設とネット販売をいよいよ開始することに決めたので、それに向けてどういうパンを作るか、どういうイメージの店にするかを考えています。見切り発車で開店してから1年半がんばってやってきましたが、そろそろ具体的に方向性を出していかないといろんなことが中途半端になってしまいそうな気がしています。なんかいろいろ期待に応えられていないような。

パンでいうと、やはり本当に作りたいパンはなんなのか。これでしょうね。いや、正直にいってしまうと売りたいパンはなんなのか、でしょうか。こういうパンをこういう店でこういう風に売る。これがイマイチ当初の感じからずれてきているような気がしています。
田舎パン。チャバッタ。食パン。ライ麦パン。この辺でしょうか。
見て楽しくて買って楽しくて食べて楽しい副素材を活かしたおやつのパンなのか、生地の違いを味わえる食事として食べるパンなのか。
直接販売のおやつパン。注文販売の食事パン。ここまでは見えてきましたが、実際にどうやって実行するのかが考えどころです。
自家製トマトとナスのラザーニャと食べた田舎パンのうまかったこと(自分でいうのもなんですが)。やっぱりもっとこういうパンの魅力をアピールしたいかなと。せっかく小麦栽培もやってるんだし。

畑のほうもパン屋を活かす方向だけにしぼることにしました。やっぱりきゅうりとかナスとか白菜とか大根とかは自家用だけで十分。スイカも20コも30コもあってもしょうがない。パンに使えるものに注力する。ミニトマトとかですね。タマネギとか。春菊も。ブロッコリーも。カルツォーネに使うイタリヤナスもおいしかった。バジルもいるし。一番重要なのはあんこの小豆。小麦。ライ麦。黒豆もか。おはぎの古代米も。かぼちゃあん。さつまいもあん。だんだん増えてきた...
posted by pototokitu at 23:46| 岡山 ☁| Comment(2) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

雨にあたるブルーベリー

梅雨だというのにずっと雨が少なくて、乾燥気味でちょっと弱っていたブルーベリーですが、いよいよ本格的に熟してこようかというところで大雨に打たれてます。
違う種類のものを畝ごとに変えて数種類あるので、収穫時期もちょっとずれるのかと思っていたけれど、早生のハイブッシュ以外はこれからどさっととれるような感じです。
雨の影響は、かなりの高畝に植えたので排水は心配ないのですが、雨で熟したブルーベリーが(熟してないのも)落ちているのが結構あります。濡れていると収穫した後の管理にもよくないし、この時期にとれるものとして、やはり雨よけは重要なのかもと思います。大きなパイプハウスを建てるほど予算の余裕もないので、株ごとに取り外し可能な屋根をつけるかどうか。考えどころです。
今年はまあ毎日味見で終わってますが、雨で落ちない前にと少しあせってしまい、未熟なものを多く食べるはめになってますが、完熟のと比べてホントに驚くほど味が違います。甘みがない、というかはっきりいっておいしくないです。未熟ブルーベリー。見かけはほとんど変わらないのでこれが難しい。さわると簡単にぽろっととれるのが完熟で、軽くひっぱらないととれないのが未熟のものですが、いっぱいあるしおいしく見えるのでついついひっぱってしまう。こういうのにあまり向いてなかったかも...
posted by pototokitu at 22:23| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

田んぼの草がすごくなってきた

だいたい許容範囲におさまってきたかなと思っていた田んぼの草ですが、かなり立派になってきました(草の方です)。
小さい時はぽろぽろ、くらいの密度でもそのまま大きくなればそりゃあ田んぼの水面をかなりの面積おおうくらいにはありますね。当たり前でした。
ヒエの数も相当あって、一応ちょくちょくヒエとりに入ってますが、なかなか進みません。時間かかるからヒエだけとろうと思っていっても、実際草がわんさか生えてるところにくると、ついついヒエ以外の草もとってしまう。あっという間に手に持てないくらいになるので、それを捨てに畦に投げれるところまで歩いて、なんてやっててすぐ数時間とかかかってしまってます。
今のうちにできるだけとっておかないと、稲のほうが大きくなって葉先ちくちく刺さって痛いし、これからが稲の生育が一番進むときなので、ちゃんと草をとってあげないと大きくなれないと思うと、どうしても時間をかけてしまいます。
というのは田んぼ1のほうで、浮き草が一面に生えてた田んぼ2のほうは、表面にだいぶ草が見えてきたものの、まだ浮き草が一面にあるので大丈夫な感じ、小麦跡の田んぼ3のほうは未だに草がありません。こういう田んぼばっかりだとうれしいけど...
除草機をかけた後でもどうもある程度草が大きくなるとそのまままた根付いてしまうのでほとんど効果なしで、これだけ密度が多い田んぼはやっぱり菜の花をばーんと咲かせてしっかり抑草しないとダメだとあらためて思います。それとヒエは深水か。
畦作りに排水に菜の花を咲かせるための冬場の課題がいろいろ見えてきました。
posted by pototokitu at 22:11| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

草刈と夕焼け

いつもは夕方の作業がほとんどできない。
というのは、5時くらいに子供を保育園に迎えにいって、帰ってから晩ご飯の準備。パン屋を閉めるのが6時。6時半には食べ始めて、終わってから片付け。お風呂。落ち着いた頃にはもうほとんど真っ暗というのがいつものパターン。
今日は子供のご飯だけ早めに。その後6時過ぎから草刈です。ブルーベリー畑は株の周りだけ草削り、他は草に埋もれてしまう前に草刈ということにしてます。本当はトラクターで除草したいところですが、うまく入れないところが多すぎるし、ヨモギなど多年草の草は根っこが残ってるとあっというまに生えてくるので効果ありません。
というわけで草刈機ですが、味見がしにくいのが難点か。草刈機もったままちょっと食べましたが。
その後田んぼの畦草。
だんだん薄暗くなってきてふと顔をあげるとすばらしい夕焼けが。
写真をよく撮っていたときにはよく観察しました。
一番きれいな夕焼けは太陽が見えなくなってしばらくして暗くなる直前に起こります。遠くの雲に最後の夕日があたっているのが見えている時で、数分という単位でだんだん色が濃くなってきて、最後にはかーっと燃えるような濃い赤色になって、それから色がだんだんと暗くなってきます。ピークがおがめるのはほんの数秒。
今日見たのはピークのほんの数分前だったかと。
そのまま草刈続けて終わったころにはかなり暗くなってました。
気持ちよく帰ってきて、シャワーを浴びてから疲れている子供を早めに寝かせてゆっくり晩ご飯にしよう、などと思っていたらやっぱり甘かったです。
布団に入ってからあれやこれやとごねて1時間。腹ぺこで根負けして晩ご飯は9時過ぎ。その間もうろうろしたりで急に元気になる子供。
寝付いたのは結局10時半。
疲れました。
posted by pototokitu at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

夏休みのお知らせ

夏期休業

8月3日 ー 8月26日

8月2日の京橋朝市の後から、今年は少し長めに夏休みをとることにしました。再開は8月27日になります。

いろいろ迷ったのですが、やはり店舗まわりの改装を進めることが必要なことと、自家栽培の小麦を使ったメニューの見直しや試作作りなどもきっちりとやりたいことがあって、パンの売れ行きも減ってくる夏場のうちにやることにしました。同じようなことを冬休みにも書いたような...

というわけで買い置きしておこうと思っているかたがおられましたら、休み前にお越しください。冷凍保存なら3週間くらいは問題ないです。
posted by pototokitu at 16:27| 岡山 ☔| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

小豆の種蒔き

小豆の種をまきました。
去年と同じところ。種蒔き機を使ったので速い。
小さな溝を切って等間隔で種を落としていき、土を被せてから鎮圧するという一連の工程を手で押すだけですべてやってくれます。便利です。
エゴマにも使ったごんべえというやつを使っていますが、本当のことをいうとこの機械はイマイチかなという感じです。他のタイプを使ったことがないので詳しくはよく分かりませんが、種の深さ調節が難しいし、プラスチック部品が多くて耐久性も疑問ありで、肝心の株間調節もかなり限定されてて使い勝手もそれほどよくない。でもまあこれしかないし、小麦もこれで沢山まく予定にしています。

この小豆、去年はまくのが遅くてしかも水不足で発芽が悪かったので、今年はちゃんと適期にまけました。しっかり耕したので草も少しはましだろうし、植え付け間隔も1mの畝に2条にしたので、収量アップも期待しています。あんぱん1年分、できるでしょうか。
posted by pototokitu at 21:42| 岡山 🌁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

自家栽培小麦で押し麦つくってみました

今年の夏収穫した小麦ですが、いろいろ使い方を模索中、今は粒を丸ごと炊いて山型食パンに混ぜたのを作っています。うちでとれたんだよ〜ともっとアピールしてもよさそうなくらい地味なパンです。
これから石臼で製粉した全粒粉を使う予定ですが、その前に手回しのローラーミルを使って押し麦をつくってみました。
乾燥したまま挽いてみたら砕けてばらばらの粗挽き粉のようになってしまったので、もしやと思い水で洗って水分を少し含ませてからやってみたら、きれいな押し麦ができました。粉にするよりもわずかな力で作れるので効率がよさそうです。
グラノラにしたらおいしそう。麦ご飯にもできるかも。
パンに混ぜても使ってみたい。さてどういうのを作るか。押し麦と似てますが、オートミールを使ったはちみつとオーツのパンという雑穀パン風の食パンを作ってましたが、まずはこういう食パンぽいのからか。
試行錯誤です。
押し麦作り、小麦でなくて大麦とか裸麦でもできそうです。山崎さんに聞いてみようかな。
posted by pototokitu at 20:54| 岡山 🌁| Comment(1) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

直まきエゴマの除草

おととし去年とエゴマ栽培を続けて、エゴマ油をしぼるのもやってくれるところがあることが分かったので、今年から増量作戦でかなり沢山植えることにしたのですが、かなり草に埋もれそうな気配になってきました。
今まではセルポットで苗を作ってから移植していたのですが、今年は忙しくて苗を作る暇がなかったので、種蒔き機のごんべえで直まき。これが調節が難しくて少し深すぎたらしくて発芽がおくれ、しかも畑の排水もあまりよくなくてべちゃべちゃになってしまったので初期の除草にもhはいれず、早くも草に負けそうになってきてます。
苗作りと移植の手間をとるか、それとも直まきと除草の手間か。
元休耕田で草の多いことを考慮すれば答えは言わずもがなだったのですが、どうやら完全に証明されてしまったようです。

といってもこの時点であきらめるわけにもいかず、かといって手で全部除草する時間もないので、トラクターの中央部分だけ爪をはずして、それで畝をまたいで除草してみることにしました。
一番真ん中の爪とその両脇の爪を外して、耕耘深さも浅くして、高速回転で草をかいていきます。
後ろを振り返って見るとちゃんとまんなかのエゴマは残っています。それでも草に埋もれてますが...とりあえずはこれでいけそう。
畝の終わりで曲がるときに苗を少し踏んづけてしまいますが、沢山植わってるからよいかとあきらめる。
最初は比較的排水のよいところなので調子よくいってたのですが、少しぬかるんでいるところにきたときに車体が傾いてしまい、ローターも沈んでそのまま横にずれていって...その列はエゴマも見事に除草。
次も結構気をつけていったつもりでもタイヤがとられると横にずれてしまいます。4WDだったらといつも思います。
それでもまあ苦戦しながらなんとかやっていたのですが、最後についにきてしまいました。トラクターといえば...ミツバチ。
最初は何か顔のまわりにぶんぶんいるなあと。どうも攻撃モードにいるようなので手で追い払います。顔に向かってくると予測しているので肌にさわったら素早くたたけるように神経をとぎすませます。トラクターのエンジン音で羽音が聞こえないのでたよりは視覚のみです。数十秒後、やれやれいなくなったかなと思い、ほっとして耕耘を再開したその時、頭に激痛が。あわてて手でばしばしたたきましたが、いやがりました。帽子の中に。
ベトナムとんがり帽子(と呼んでいるのですが帽子というか笠)をかぶっていたのですが、普通の帽子とちがって頭の上にのっかっているだけなので、隙間があります。これがいつもは涼しくてよいのですが、この隙間にどうもミツバチがはまってしまったようです。
あわててトラクターを止めて家のほうまで戻って、頭をばしゃばしゃ水で洗って、針をとってもらい、石けんつけてごしごしこすってから、髪の上からキンカンつけました。
少し痛がゆいもののたいしたことはなかったのでよかった。ハチの毒は人によって差があり、刺され続けるとアレルギー化して症状がひどくなると言われますが、少しだけならかえって体が慣れるので軽くなると言う人もいます。どちらにせよ刺された直後の対応が結構重要でした。自分の場合はかゆくなる体質なので、キンカンが効いてます。やれやれ。
posted by pototokitu at 21:02| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

2枚刃vsナイロン

昨日くらいから夕方になるとヒグラシの声が響き渡るようになりました。谷間なのでよく響くのです。ちょっと待ち遠しかった。
日中の暑さと変わってひんやりとした空気、一面緑の田んぼ、トウモロコシの花に群がるミツバチ。トトロはどこにいるのといった感じです。
カボチャもそろそろできてきたし、大豆の種も無事発芽、ズッキーニはちょっと弱ってきましたが、トマトナスきゅうりピーマンの夏野菜組も順調、インゲン枝豆バジルそれから夏大根ごぼうスイスチャードにツルムラサキにエンサイそれから冬瓜にスイカにメロンとまあにぎやかです。
というわけで草刈シーズンも本格的になってきましたが、まあ草刈るところが多いこと多いこと。平らなところやきれいな畦はまだいいのですが、長い間放置されていてイノシシに掘られているようなところや、いろんな障害物が落ちている家のまわりが鬼門だったのですが、今年から秘密兵器導入しまして。じゃーん。ナイロンコード。
実は始めて使ってみたんですが、これがかなりのすぐれもの。石垣や壁の近くなぞ絶大の威力です。石垣の間のすきまに生えてる草もぶちぶちっと切れるし、なにより石にあたっても全然ショックもなくて大丈夫。すばらしい。
ただ弱点もあって、草刈がナイロンコードをひゅんひゅん回してぶち切るという仕組みのため、細切れになった草が飛んで体中にかかる。それから切れ味という点ではやはりいまいちのため、刈り払い機に結構負担がかかりかなり回さないと使えない。高級チップソーなんかはちょろっと回すだけでびっくりするほど切れるのとは大違いです。回転数を上げるので振動も多くて燃費が悪いし体の負担も高いです。石垣以外ではちょっと使えないという感じか。(今使っているナイロンコードは一番安い丸タイプのですが、よく切れそうな角とか三角とかツイストだとかスパイラルだとかいろいろあるので、今のがなくなったら違うの試してみます。)
となるとやはり2枚刃の出番になりますが、この前ホームセンターで見かけたちょっと高級っぽい2枚刃、なんと「イ草用」だかで、よく切れますので危ない云々と書かれていたので買い置きがあったにもかかわらずついつい買ってしまったのを使ってみたところです。
いつも使うのよりも一回り小さい直径ですが、これがまあ切れること。普通の畦草なんかはスパスパッと感動するほど切れ、大きなススキの株もばさっと一発で切れました。さすがイ草用。調子にのって笹なんかもかなりばさばさ切ったので、途中から少し切れ味が落ちたものの、それでも使っていて気持ちがよいほど切れました。

いっぱい刈ったのでだいぶ疲れましたが、気持ちよい。刈った草は集めて野菜の根元にしきます。無肥料栽培をめざしてますので、刈草と緑肥の有効利用は重要です。とりあえず冬瓜のまわりは刈草の山のようになってます。
posted by pototokitu at 21:22| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ブルーベリーの味見と草取りしてます

一応ちょろちょろと進んでいますが、とにかく草が多くなってしまいました。ブルーベリー畑。
やはり去年だいぶ雑草の種をつけさせてしまったのが悪かったのか、草をぬいたあとからもびっしり生えてきます。管理が悪いとあとにひびく。あのときちゃんとやっておけばよかったと言ってもあとの祭りです。バークチップもかなり分解されてきて、草が育ちやすい環境になってきたこともあるかと思います。
先週は数回草取りをしましたが、ラビットアイの品種もそろそろ熟れだしたものがあり、味見をしながらの作業。今年もかなり花芽を落としたのでそう多くはないですが、自家用には十分なくらいあります。しかも間引いているせいか実が大きい。なんかうれしいです。
6月に食べたハイブッシュに比べると少し味は落ちるような気もしますが、完熟のものはさすがにおいしい。品種差よりもいかにして熟したもののみをとるかでおいしさが決まるような感じです。
ブルーベリーは他の果物などと違って追熟しないので、早くとりすぎてしまうと甘みのないおいしくない味になってしまいます。しかも見かけは完熟ものと少しまだのものではほとんど変わらない。色がついてから完全においしくなるまで1週間はかかるそうです。かといって取り残してしまうと熟して地面に落ちてしまいます。雨のあとは特に落ちているのが多かったり。
熟しているものはさわってみてぽろっと簡単にとれるので気をつけていれば未熟なものはとらずにすみますが、おいしそうに色づいているとついついひっぱってとってしまいたくなるのが困るところ。来年に向けて収穫の練習もしておかなければなりません。
月末くらいになって沢山とれるようならパン屋にも味見用ブルーベリーが並ぶかも。
posted by pototokitu at 22:44| 岡山 ☁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

田んぼの様子ー20日目

3枚の田んぼですが、それぞれ全然違う状態です。
上からいって1枚目。レンゲがかなり生えてた田んぼです。排水悪くて水もちも悪い。畦も低い。レンゲのなかったところに鶏糞をまいてあります。
最初はレンゲの有機酸が効いたのか草が少なかったものの、除草機おしてからとれなかった草(コナギ)がかなりの勢いになってきてます。水深が低めなのでヒエがまたすごいことに。草の生えてる場所もレンゲの多かったところは心なしか少なめ。去年稲の収穫後にわらをつんであったところが草だらけ。稲藁は草を増やすのかも。
ただいま草取り真っ最中です。この田んぼ。

2枚目。レンゲはちょろちょろ。雑草がちょろちょろ鶏糞とぬかを全面にまいてます。田植え後に草が多かったので米ぬかをふって、それから隠し味のパン酵母を入ったエキスをまきました。そのあとに除草機を一回押してます
アミドロ(サッカーボールのような網の目の藻)がかなりでてて除草機を押したときにかなり稲も押し倒してしまったところですが、それ以降米ぬかをふってから浮き草が大量発生してほとんど水が見えません。そういえば去年も浮き草だらけだった。
気になるコナギは浮き草をかきわけてみると結構あるようですが、葉っぱはいろがくすんでいて、根ばりもよくなく、茶色のひょろっとした根が簡単にぬけます。ヒエはあまりない様子。浮き草のおかげかも。ガスわきがまだ少しあって、土も軟らかく、いわゆるトロトロ層ができているようです。米ぬか+酵母効果かも。
水面に顔をだしている草がすこしだけあるので、これからもし水深が下がってきて表に出る草が増えるようだと心配になってきます。が、浮き草があまりに多いので除草機は使えません。クワも使えません。

3枚目。小麦跡。ここも鶏糞と米ぬか。他の2枚よりも代掻きから早く植えてます。
ここは新しく借りたせいなのかよく分かりませんが、草がぜんっぜんない。水の管理がむずかしくて深すぎたりかなり浅水だったりしましたが、とにかく草がない。ただ歩くとガスわきがすごい。麦わらパワーです。

どの田んぼも稲の生育が結構早いようで、去年と比べて分けつが進んでいるみたいです。歩いて見てみるとたよりない苗はあとから補植した分。数日でも全然違います。あとから追いつくのでしょうか。
posted by pototokitu at 20:44| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ミニトマトのフォカッチャ

トマトがとれ始めてます。オーブンでセミドライトマトを作ろうと思ってミニトマトを結構植えたのですが、ある本で見た写真を思い出してフォカッチャにのせたのを作ってみました。
半分に切ったミニトマトをぽこぽこと生地の上に並べて、粗塩をふります。
試作品のできは...
うっひゃ〜どっひゃ〜オイシ〜〜
オーブンの熱で生地にのっているトマトのうまみが濃縮されてなんとも言えません。フルーツのような甘さです。沢山のっけたので一口かじるごとにミニトマトがあるのもいい感じです。生だとちょっと固いトマトの皮も熱で柔らかくなってるし、適度に水分もあるので新鮮なトマトを食べてるような感じもします。
写真がないのが残念ですが、見かけも結構かわいいです。定番にしたいですが、トマト次第というところ。どれだけ続くでしょうか。

他にもとれすぎたトマトはだいたいソースにするのですが、オーブンの余熱で作った焼きトマトもかなりいけますね。鍋で作ると結構煮詰めるまでが大変だったりしますが、ほうっておけるのがオーブンで焼く方法のよいところ。味も濃厚だし文句なしです。味見でだいぶ食べました。
カルツォーネのソースは決まりかな。
posted by pototokitu at 23:53| 岡山 ☁| Comment(0) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

夏のじゃがいも

雨の前になんとかじゃがいもも掘り終わりました。やれやれ。
芽が出るのが遅くていまいちかと思っていたけれど、コンテナ3杯分もできてました。定番のほくほく男爵と肉じゃがが最高のデジマ、それから去年とって芽がでてきてたのを植えたムラサキイモの3種類ありますが、新ジャガおいしいです。
去年まではなんとなくジャガイモは夏場にあまり食べなかったけれど、今年はジャガイモ食べたいモードになっていて、ご飯の代わりにゆでたジャガイモでラタトゥーイとか食べてます。
手間暇かけないでも簡単な調理だけでおいしいのがよい野菜だと思いますが、ジャガイモもゆでただけでおいしい。バターもいりません。何が違うんでしょうか。よく分かりません。
ただ肥料をあまりやっていないというのはあるかもしれません。男爵は完全無肥料、デジマと他は米ぬかと堆肥を少々やったのみです。秋ジャガもしっかり作ろう。
さてジャガイモのパンを作ろうかどうか...考え中。
posted by pototokitu at 20:17| 岡山 🌁| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

酸っぱいキャベツ

先週仕込んだザワークラウト(キャベツの塩漬け)ですが、もうすでにかなり酸味がでてきました。梅干しっぽい匂いがします。
味噌樽に満杯になるまで塩を刻んだキャベツをつめて、キャラウェイシード、アニスシード、コリアンダーシード、ペッパーコーンなどのスパイスも少々、重しをして一日たって水が上まで来てなかったので、塩水を足して、あとは待つだけ。
どうなることかと思ったけれどちゃんとできたようです。
このキャベツ、刻んでいるときからすでに少し発酵しているようなよい匂いがしていたので期待通りという感じです。
ラタトゥーイに混ぜて食べてみたら結構いけます。夏は酸っぱい食べ物がうまい。

ある無肥料栽培について書かれたものを読んでいたら、無肥料で作ったものは、腐りにくく日持ちがして、普通栽培の野菜はほうっておくと腐ってくるのに、無肥料で作ると腐らないで発酵してくるなんてことが書いてあったのを思い出しましたが、このキャベツも発酵型に育ってくれたのでしょうか。全然無肥料じゃなかったですが。小さめサイズで収穫したのがよかったのか。ぼかし肥料と完熟鶏糞がよかったのか。よく分かりませんが、なんとなくうれしいです。
こういう野菜がもっとできるといいですね。さて、収穫したばかりのじゃがいも、ニンジンあたりがどれくらい持つか楽しみです(すぐ腐ったりして)。
posted by pototokitu at 21:50| 岡山 ☁| Comment(2) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ドウコンディショナー搬入

一年半手作りホイロでねばりましたが、ついにこれ使うことに決定。
比較的状態のよさそうな中古品ですが、開店以来の大きな買い物です。
簡単にいうと生地の冷凍冷蔵からホイロ発酵まですべてやってくれる万能温湿度調節機といったものです。天然酵母を使ったりハード系やリッチな生地などいわゆる普通の白いパン生地以外のものを作るときに、非常に重要なのが低温でじっくりと発酵させる過程なのですが、いままではばんじゅうに入れて重ねて冷蔵庫でという方法だったので、うまく冷えなかったり乾いたりということもしばしば。
普通のパン屋ではほぼどこでも使われているものですが、うちでは結構高い買い物だしなくてもなんとかなるよね〜くらいの気持ちでいたのでずーっとなしでしたが、手間も結構かかるし生地の状態が思わしくないときもあったりでやはり専用の機械というのは重要だと思っていたところでした。
温度調節が冷凍からホイロ(40度)まで設定できるほか、メインの機能としては、タイマーで自動的に温度が変わるというものもあって、これを使えば夜中の間に冷蔵させて発酵が止まっていた生地を温度を上げて早朝の作業開始前までに発酵を進ませることができ、うまくスケジュールを立てればかなりの作業の省力化にもなります。通常は夕方に捏ね上げた生地を即冷凍、夜中のうちに解凍、冷蔵発酵させて、早朝にはホイロの温度まで上げるという方法をとるみたいですが、これからいろいろ違った方法を調べてみる予定です。
前日のうちに成形までしてから冷凍、解凍、最終発酵まで夜中のうちにやってくれれば朝起きてすぐ焼成なんてこともできちゃいます(これが一般的なやりかたか?)。とにかくパンが一番おいしくなる温度で作ってみたいですね。今まではやっぱりアバウトすぎたかも。もっともこれからは暑くなってきたから〜なんていいわけは通用しません。
勉強しなおしかな。
posted by pototokitu at 20:38| 岡山 ☁| Comment(0) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

幸せのとうもろこし

雨あがりでセミが鳴き始めようという季節になってきました。もう一息で夏〜といった様子です。
野菜をいろいろ作っていると、格別に幸せになれるものがいくつかあるのに気づいてきましたが、そのうちの一つがとうもろこし。
雨が降らずに発芽が悪かったけれど、やっとこ収穫です。
まずは畑でそのまましゃくしゃく食べる生とうもろこし。味見は重要ですから。う、うまい...
そして次は圧力鍋でさっと蒸してあつあつをかぷかぷ。塩もなにもなしだけどたまらんほどのおいしさ。甘すぎます。
とりあえず10本くらいとったのであまりは蒸したのを実だけそいでから即冷凍保存します。タッパー一個分できました。これをぱらぱらっときゅうりの塩もみとか味噌汁とか適当に加えてみるのがまたおいしいのです。自家製冷凍野菜、あなどれない。
このとうもろこし、ホームセンターにいくと品種もあれこれ売ってますが、結構高いのもあります。一袋500円とか。うちでは激安品種を国華園から買ってますが、値段にもかかわらずおいしいです。沢山まけるのでうれしい。今年は冷凍保存用に秋トウモロコシを沢山作る予定で、これから種蒔きです。10月くらいになるのかな。今から楽しみです。ってもう食べてるけど。
posted by pototokitu at 21:27| 岡山 ☀| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

朝市でした

7月の京橋朝市、一年で一番早い市です。
3時半に起きてから出発、途中からすでにうっすら明るくなる。準備中に明かりもいらない。真っ暗な中でいろいろやらなければならない冬場とは大違いです。
今日は曇り気味で暑すぎもなく雨も降らずと天気もよく、朝市、大賑わいでした。毎月ありがとうございます。
他の店もかなり早かったみたいでいつもの朝がゆも買えず。
ずっと睡眠不足が続いててくたくただったので、帰ってから2時間昼寝しました。ふー。夜は最近時間があるときに見ている名作DVD鑑賞。10枚組2000円で買った中の一つの「私を野球につれてって」
頭を空っぽにできるのがありがたいです。
posted by pototokitu at 22:58| 岡山 ☔| Comment(0) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

草刈機きました

夏になってくると大変なのが草刈。
面積のわりに畦が多くて結構な負担になっていたので、以前からいいな〜と思っていた斜面草刈機を買っちゃいました。中古ですが。
新品は20万以上するので7万弱だったのでまあまあでしょう。何年持つかな。
試しに使ってみましたが、肩と腰への負担はだいぶ少なくなりそうです。作業も速いし、思ったより軽くて取り回しも悪くない。
ただ斜面とはいってもほ場整備されたきれいな面でないとやはり難しい。使えるところは限られそうな感じで、まだまだ愛用刈り払い機の出番はそうは減らなさそうです。
大きな機械というのは使う場所もそれなりに整備されていないとかえって使いづらい場合がおおくて、結局手足の延長のようなシンプルな機械が一番効率よくしかも柔軟に対応できてあちこちで使えるということがよく分かります。
さて週明けから沢山刈らねば。
posted by pototokitu at 20:08| 岡山 ☔| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

いぼきゅうり

きゅうりの種もいろいろな種類がありますが、うちで作ってみて好きだったのがシャキットというやつで、いぼいぼがあってちょっと痛いのですが、普通のつるっとしたよりも実がしまっていて断然おいしい。
ただあまり種をおいている店が少なくて探さないと買えなかったりします。
それで今年は最初に四葉きゅうりといういぼいぼの長いきゅうりをまいてみました。これがだいぶとれ始めてますが、おいしいです。いぼいぼの感じも似たようだけど、とにかく長くてびっくり。しかも曲がってます。結構見るだけでも楽しいような形です。
あとから手に入れてまいたシャキットもできてきたので、比べてみると、シャキットのほうはいぼがあるだけで普通のきゅうりと同じサイズです。
比べてみててふと思ったのがこれはシャキットはイボキュウリの出荷用なのかなということ。沢山とってつんであると、曲がったイボキュウリは非常に扱いにくい。絡まるくらいです。これがシャキットは短くてまっすぐなのでコンテナにもきれいに入る。そういうわけだったんですね。どうりで種も高いし。
自家消費や直売では長くても曲がってても大丈夫な四葉で十分そうです。
ちなみにうちでは乱切りにして塩もみ。これだけで山ほど食べてます。何にでもあうので便利です。おいしい野菜は手をかけないほうがかえっておいしかったりしますね。そういえばキャベツも塩もみだし。
...いや、単に手抜きというわけではない...と思いたいのですが。
posted by pototokitu at 23:22| 岡山 ☔| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

小豆畑の様子

といっても小豆をまく予定のところです。
去年も植えたところ。今年はもうちょっとまともに作りたい小豆です。なんていったってあんぱんの素ですから。小麦ー>小豆でまわせばうれしいあんぱん畑です。

去年収穫してから春までほったらかしになっていたので、遅まきの菜種(油用の菜の花)をばらまいて、その横に無肥料栽培の遅まき小麦、それからジャガイモを植えました。
一回ジャガイモの土寄せをした以外は完全放任です。

これが今どうなってるかというと...
かなりの草ぼーぼーのなかで
小麦はちっっっちゃい粒が雨に濡れて茶色くなってます。
ジャガイモは2畝のうち1つはネズミ(?)に食べられて全滅。もう片方は少し掘ってみたら肝心のイモはおいしそうなのができてました。これから収穫だけど雨が多くなってきてなかなかタイミングが難しい。
菜種は...未だに花咲かず。まくのが遅すぎたのか。
小豆の種蒔きがせまってきているので、別の場所に植え替えて種をとることになりそうです。緑肥としてはよさそうだけど。
posted by pototokitu at 21:11| 岡山 ☔| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。