ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2010年10月16日

そろそろ稲刈りだ

まわりはほとんど終わってきましたが、こちらはもうちょいで稲刈り。来週中にはできそうな感じ。
今年は例年以上にトタンで柵を作ったり電柵を早めに設置したりと、例の「やつら」対策をしたつもりが、フタを開けてみればなんと2反近く全滅というこの世の終わりのような襲撃を受けまして。全面踏み倒されて収穫不可能に...
古代米の種籾にする分がなんとかあるかないか、といった感じ。よくもまあ見事にやってくれました。

というわけで残りの1枚だけが頼みなのですが、どうやらうちの家族1年分(300kg)もなさそうです。
頑張ってもっとパンを食べねばならぬ。

他の作物は、まあまあありそうなのが、大豆。
普通の味噌用白大豆と大粒の黒豆、それから小粒の納豆用とおぼしき黒豆の3種類。もっともこれからイノシシにやられる可能性もまだまだあるのが怖いところ。
肝心の小豆は発芽不良でこれも収穫はゼロ。
油用のエゴマはイノシシに排水溝を埋められて湛水してしまい根腐れでちょびっと。
雑穀のたかきびはどうも夏場の水不足で穂が半分枯れたようになってます。

こういろいろ悪いと逆に気分一新で次の年に頑張ろうと切り替えられるので実はさっぱりします。
今月末の小麦の種蒔きに向けて、先週鶏糞をまいたところ。パン用ミナミノカオリを2反近く蒔く予定で、いよいよ本格的な栽培規模になってきました。とりあえず週10kgくらい自家製粉の小麦を使えればなあと。今は1kg未満なので。



posted by pototokitu at 21:54| 岡山 ☁| Comment(2) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。