ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2011年04月15日

コブシがきれいだったこと

なんとなく思い出したので、忘れないうちに。

月曜に用事があって家族で広島へ。
途中の高速で見えたのが、山一面の白い花。これがコブシという花でした。

桜のように輪郭がとげとげでなくて、高木で周りよりも背伸びして上に丸く出ているような感じの木が多くて、花の一つ一つも少し大きめで密度も桜ほど高くなく、まるで打ち上げ花火のようでした。
山一面の白い打ち上げ花火。


茶色い山の中にぽつんと咲く山桜の大木。
もえぎ色の芽吹きの高木の下を一面に染めるのがツツジ。
田植え直後の鏡のような水面に映る緑の山と青い空。
茶色い山と茶色い田んぼの間にどーんとそびえる真っ黄色のイチョウの大木。

車を運転中に好きな景色をちょっと思い出した。


posted by pototokitu at 06:47| 岡山 | Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。