ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2008年10月02日

セモリナ粉

DSC_4413.jpg

イタリアのある地方ではセモリナ粉だけで作るパンがあるというの
を知って、前から作ってみたかったセモリナパンですが、粉を入手
したので試作1号作りました。 普通のセモリナ粉はパスタ用
に製粉してあるので粒子が粗いのですがこれはパン用セモリナ粉な
ので細かいです。色が黄色いのはやっぱりセモリナですが。写真の
パンも黄色いですが、写真が黄色いのではなくてパンもちゃんと黄
色いです。

卸先に粉のサンプルを頼んだのですが、日清製粉のイチオシ製品の
セモリナ粉!みたいな勢いのパンフレットが一緒についてきまし
た。ひょっとしてこれからの流行なのかも?レシピも数種類ありま
したが、あくまで参考用。こっちはこれからレシピ開発します。
今回のはオリーブオイルを多めに使ったシンプルなサンドイッチ用
のパンで、しっとり柔らかでオリーブオイルの風味が加わって独特
の感じです。ハムとチーズをはさんで食べたらおいしそう。砂糖は
極少量入ってますが、乳製品はなし。ちょっと牛乳いれたらもっと
しっとり感がでそうな感じもしますが。生イースト使いましたが、
ドライイーストのほうが合うような気がしないでもない。発酵種
使ってぱりっとハードトースト風に焼くのもよいかも。うんうん。
こうやって作りたいパンのイメージを作っていくのが大事です。
パン屋をやって一番楽しいと思えるときでもあります。
作りたいパンのイメージができてきたら、あとはそれに向かってい
くにはどうするか。このあたりは経験がないと難しいのでいつも苦
戦しています。だいたい出来たパンが勝手な方向に向かっていって
しまうので、自分のイメージもそれに合わせていって適当なところ
で納得します。最後の微調整ができないのでどうしてもぼんやりし
たイメージになってしまいます。なので80点を超えるパンは今は
まだ作れません。
食べておいしければいいじゃないか、それももっともではあるので
すが、まだまだパンを作っているのではなくてパンに作られている
ような居心地の悪さを感じたりします。
しかもこれはイメージ通りに作れる技術があっての話でもあり、百
点満点の技術があっても80点のパンしか作れないということは、
70点の技術だったら...

...パン売れなくなると困るのでこの辺でやめとこうかな。

いや、パンおいしいですよ。ホントはおいしいんだってば(と墓穴
をほる)。

まあいいです。どうせご飯人間だし(オイ)


posted by pototokitu at 22:54| 岡山 ☀| Comment(2) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだ食卓で『田舎パン』を切ってたら、「絵になるパンだねぇ。」って、家族からのコメントありました。
思わず写真撮りたくなるんですよね。

パン おいし〜ですよ♪
もちろん進化大歓迎なので、どんどんおいしいパンになるのを期待してます。
Posted by くいしんぼう at 2008年10月04日 15:19
こんばんは
コメントありがとうございます。うちは焼くのはもっぱらサラなので、気分よく焼いてもらえるように普段はおいしいおいしいと言うようにしています(笑)
というか、うん、おいしいよ〜という感じで。
それがたまにとんでもなくおいしいのができた時は(だいたい原因不明なので再現ほぼ不可能)うっわ〜なんじゃこりゃ〜となります(笑)
田舎パン、接写で撮ってみてください。備前焼とか陶芸にも通じるような質感があります。
Posted by pototokitu at 2008年10月05日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。