ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2008年10月03日

全国朝市

あさっての京橋朝市、なんでも全国有名朝市といってエライにぎわうらしいです。
10月は毎年恒例らしいんですが、県外からもいろいろお店がやってきて、観光バスも入ったりして、いつもの何倍の人出だとか。

ここ最近朝市ではちょうど売り切れといった感じなのですが、いったいどれだけ焼いていけばよいのか。聞いてみると、とにかくすんごいくるからいつもの倍くらい持ってきな!という意見もあれば、いやいや人は多いけど県外の有名朝市のお店が目当ての人が多いからそれほどバカ売れってこともないという見方もあり、ひょっとしたら県外から他のパン屋が来てたりすることもあるのかも..などとあれこれ考えた結果、まあ2,3割くらい増やすのは可能だからとにかく焼いてみようということになりました。

そんなわけで明日の午後の焼き上げスケジュールもみっちり立てて、明日の分の仕込みも終わらせ、明日の夕方焼く分の仕込みの準備もやって、あとは何か忘れてないかどうかそれだけが気がかりです。

実は今日もうっかり粉を切らしてしまい、配達のついでに卸先の倉庫までとりに行ってきたところだし(在庫1袋だけありました)、シナモンロールのシナモンも切れてて今週の分は間に合わないのでコタンで14g(明日とあさっての分)だけ量り買いしてきたところだし、これだけ今日のうちにやっておけば明日は大丈夫だろうとは思うのですが、明日になってみて、やや、これを忘れていた、なんてのはよくあることです。まあフォカッチャを焼く直前になって畑にバジルをとりに行ったりぐらいなら問題ないのですが、さすがに粉を切らしてしまったらパンにならないので。

ちなみに計算してみたら明日の午後に仕込むチャバッタ・フォカッチャの生地は21kgありました...(2回に分けて捏ねますが)
今日買ってきた粉もひょっとしたら明日でなくなるかも...


posted by pototokitu at 23:04| 岡山 ☁| Comment(0) | パン屋の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。