ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2008年10月13日

黒ごまとエゴマ刈りました

朝晩だいぶ冷えてきました。昨日も今日も朝は8度。
お風呂が恋しいです。家においてあった、ふる〜い杉の樽風呂をつ
かっているのですが、底のすきまから漏るので直さないといけませ
ん。一昨年は古いTシャツで、去年はゴムヒモでなんとか止
まったのですが、今年はコーキングで楽して直す予定です。
あと何年持つか...かなり小さいけれど木の手触りが気持ちいい
し、容量が少ない分追い炊きできなくても熱湯を足せばすぐにあっ
たまるので気に入っています。本当は底が五右衛門風呂の鉄釜でわ
かせるようになっていて、その上に木のフタをおいて入るものなの
ですが、下の釜の部分が割れてしまったので、木のフタを底にして
つかっています。
夏場はカビが生えたり腐りが進むのが怖いので使わないことにして
縁側においてあって、どうせ暑いからシャワーで十分なのですが、
これから冷えてくるとやっぱりお風呂に入りたい。今日も結構寒
かったです。

DSC_6345.jpg

黒ごま刈ってるところ。葉っぱが落ちてさやがまだ緑のうちに刈ります。
茶色くなってはじけてしまうと、刈ったときに胡麻がぼろぼろ落ち
るので、その前に刈って、乾くまでハウスの中に立てかけておきます。
乾くとさやが自然に開くので、逆さにしてたたくと結構簡単に胡麻
がでてきます。
黒ごまは畝一つだけ、荷車に一山だけなのであっというまに終わり
ました。

DSC_6375.jpg

こっちはエゴマ。これから刈るところ。
真ん中の緑のは...ジャガイモです。夏にエゴマの苗がだいぶ枯
れたので畝が一つイモになりました。
エゴマは胡麻よりももっと実が落ちやすいのでこれも早めに刈りま
す。まだ葉っぱがありますが、たたくともう実がでてきます。これ
以上乾いて葉っぱが落ちて茶色くなると、ちょっと動かすだけでも
実が落ちます。あまり刈り時の融通が利かないのが大変です。
予報では明日雨のようなので、今日全部刈り終えてやれやれです。
エゴマもハウスの中に運んで、ブルーシートの上で乾燥させています。

どちらも7月に入ってから種まきしたもので結構遅めですが、今ま
で植えた感じだと、早いと虫の害が多いし雑草の管理も大変だとい
うことが分かって、早いほうが沢山収量もあるのかと思ったけれ
ど、あんまり変わらないようだし、こうなりました。

残りは稲刈りとそば刈り。
先週末は近所は稲刈り真っ最中だったようで、稲刈りに忙しいの
か、新米がおいしいのか、パンの売れ行きが...
なにも一週間で半分にならなくてもと思うのですが。


posted by pototokitu at 23:49| 岡山 | Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。