ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2009年06月28日

水不足をなんとかしなければ

具体的にはブルーベリーとビニールハウス。
ブルーベリーは梅雨明けるまでは大丈夫だろうと構えていたら、比較的生育のいいラビットアイも穂先がくたっとなってきてます。乾燥に弱いハイブッシュはあまり大きくならず、株によっては今にも枯れそうなのもあるくらい。
草刈してから株周りの草もぬいて下の土を調べてみると、あんのじょうカラカラになってます。土と混ざってるピートモスも湿っているべきなのに、ぱらぱらっとなって手につかないほど乾いています。どうりで大きくならないわけだ...
それでもラビットアイはこれだけ乾いていてもよく育っていて、ある意味ではちょっと安心しました。春先の倍の大きさにはなってるでしょうか。
今年はバークチップの追加もやらず、肥料もなにもまいていないのに、これだけ育っているのはうれしいです。7月半ばくらいになれば収穫も始まるはず。なんとか水やり方法を考えなければ...
一応水タンクを設置して、それに田んぼの用水路からポンプで水をいれて、タンクからはバケツですくって一株ずつじゃばっとまく、という原始的な方法で対処してみようかと思ってますが、やはりせめて半自動くらいの灌水システムを設置したいところです。


posted by pototokitu at 21:29| 岡山 ☔| Comment(0) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。