ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2010年06月01日

田んぼ入水

春のドカ雨も終わり天気が続きそうということで、山からでてきている水が少なくなる前に水を入れておくことに。どうせすでに半分貯まっている状態なので。
去年より10日以上早い。

レンゲがよく茂っていた田んぼは草刈機で刈った直後の大雨だったので、結局荒おこしもできずじまいだけどこれから水が引くまで待って、さあ水を入れようと言うときにカラカラになってちょろちょろ水でも困るし。

というわけで、水入れてからヒタヒタくらいでトラクター耕耘してみたら結構すんなりできました。代掻きというにはほど遠いけど、田植え前にもう一度仕上げの代掻きすりし、今は実はこれでも十分だったり?
稲刈りから水入れるまでやった作業は直前の草刈のみってすんごい楽。
普通は秋に起こして、春に起こして、水入れる前にもまた起こしてってやるのとは大違い。果たして田植え頃にはどうなっているでしょうか。

おまけとして、草刈直後の真っ平らな田んぼがまたきれいで、ほどよい固さのグランドのよう。翌日に大雨でなかったらフリスビーで遊べたのに。よし、来年は...フリスビーしたい人〜



posted by pototokitu at 00:19| 岡山 | Comment(1) | 日常の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は〜い.
Posted by りゅうてん at 2010年06月01日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。