ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2010年10月14日

にわとり計画

現在水面下で進行中なのが、にわとり計画。
食品廃棄物、農業残渣利用の地域内自給、放牧ローテーション、卵
と肉はもちろんパンに使うために加工。
どれくらいの規模でやるかを決めるのが難しい。
もちろん放牧となると面積で制限されるので、最高でも300羽ほ
どだけど、いきなりそんなに飼っても卵に埋もれてしまう危険性が...
とりあえずは庭で数羽程度飼おうかなと。飼いながら計画を立てて
いくつもり。


というわけで先日県内の某遊び場へいってきたので、その時の写真
をちょろっと。

DSC_4404.jpg

おっかけまわしてます。
パン屋の前でもこうなるのでしょうか。



DSC_4422.jpg

実際違う種類をいろいろ見てみるとやっぱりかわいいのが小さいやつ。チャボかな?


DSC_4417.jpg

ちょっと怖いのが烏骨鶏。神話の怪物っぽい(ちっちゃいけど)。
写真には写ってませんが、爪がすごいです。



DSC_4420.jpg

こんなの縞々のも。



posted by pototokitu at 22:21| 岡山 ☁| Comment(1) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気そうでなによりです。
ニワトリ計画良いですね(^_−)−☆
ただし、卵は良いですが、肉を作られる時は充分注意を、私の嘗ての知人で飼っていた鳥をある日自宅に帰ったら親がさばいているのを観て以来、彼は、鳥肉が食べれなくなったようです。子供さんが、充分理解できるようになるまでは…老婆心ながら。
Posted by りゅうてん at 2010年10月15日 04:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。