ホトトギス作業帳パン農ブログ  十足のわらじはこちら *リンク先、直しました*

2008年06月03日

農作業も近代化してきた

DSC_1043.jpg


3年前の田植えは手でやりました。
畑仕事も鍬だけ。稲刈りも鎌だけ。最初にあった機械は草刈機ぐら
いでしょうか。
それがだんだん耕耘機や稲刈りのバインダーなど増えてきて、農園
のほうにも近代化の波がおしよせてきまして。

借りてるのもありますが、写真では左からトラクター(四輪駆動で
ないので田んぼはぬかるみにとられやすい。パワーもいまい
ち?)、ディーゼル耕耘機(手回しなのでエンジンかけるのが大
変、重くて重心が高いので転びそうになる)、運搬車(これも転び
やすい、畑に入るとははまりやすい。しかもパンクしてます)。

そして昨日31歳の誕生日だったんですが、そのタイミングに合わせた
ように新しいおもちゃがやってきました。
じゃ〜〜〜〜ん
DSC_1228_2.jpg

畦立て・除草・溝切り用の管理機です。
簡単に言うと、これを押していくと土が左右にばばばっとあがり、
溝が出来るというものです。
試しに使ってみたところ結構パワーもあり、固いところでも溝が掘
れました。700と書いてあったから7馬力かな?
エライ安かったのですが、ちょっとサビ気味だしどうもオイルもれ
てるみたいで、どれだけ持つかちょっと心配ですが、当分は活躍し
てくれそうです。
新品は20万円くらいしそうだし文句はありません。

(これらに加えて脱穀用のハーベスターを山崎さんから譲ってもら
う予定なのですが、藪の中に埋もれているのでひっぱりだしてこな
いと使えません。)

それにしても手で作業をしてきたことを思うと機械の威力というも
のはホントにすばらしい。
田植えは手で植えれば1週間もかかろうかというところが、田
植機を使えば数時間で終わります。
耕耘作業も荒れ地を耕すのなんて手と鍬だけならどれほど時間がか
かることやら。
それを昔の人はそう遠い昔でもない人もずーっとやってきたのです
が、もうその作業の過酷さは想像するだけで疲れてきます。血豆が
何千個?

文明の発達の歴史において、鉄の農機具の発明は荒れ地の開墾を可
能にしたので革命的だったとか言いますが、どんぐり拾ってたりし
た時代のほうが楽だったんじゃないですかね。それでもまあ楽でな
い道を選ぶのが人間の性とでもいいますか。

といってみたものの、今の農作業なんてもう超楽ちん。
今日も代掻きしたけど小さいトラクターなのにあっというま。田植
えも田植機借りるのでたぶんあっというま。
長い人類の歴史の中でここ数十年のみの出来事です。
ありがたや〜

Pictures are our fancy agricultural instruments of modern technology.
From left: a 2WD tractor for rice paddies, a diesel cultivator/tiller
for smaller vegetable fields, and a cart for hauling stuff like
chicken manure. We also got a binder for harvesting rice, and a
weedeater. With exception of the weedeater, we got everything (very)
used, some of them older than us (like the tiller).
Bottom picture is the newest addition, a narrow tiller used for
hilling, ditch making and making vegetable beds. In spite of its cute
look, we figure it's got more than 7 horses in it. It seems to work
fine, and the great thing about this is it takes up so much less space
than 7 horses. Another plus is we can feed it gas and oil, and it
doesn't attract flies. Downside is no horse manure but then we got
humanure compost to take care of so maybe it is actually an upside.
In the picture, you can also see rye behind the fence, bamboo trellis
for green beans, volunteer mustard flowers in the potato patch, onion
leaves to the left of the tiller, and corn to the right.


posted by pototokitu at 19:07| 岡山 ☁| Comment(0) | 百姓の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。